ウォルト・ディズニー・ワールド(フロリダ)のチケットの仕組み2019

ウォルト・ディズニー・ワールド(WDW)は、4つのテーマパーク、2つのウォーターパークがあるのでどうしても滞在日数が長くなってしまいます。チケットには色んなパターンがあります。長期滞在すればするほど単価が下る仕組みになっています。

パークチケット

テーマパーク(4つのうちどれか)に入ることができるチケットをベースチケットと呼びます。最初に入園した日から14日以内であればいつでも使えることがポイントです。連続して使う必要はありません。

例えば、次のような8日間のWDW滞在だとします。

1 エプコット
2 マジックキングダム
3 アニマルキングダム
4 ハリウッドスタジオ
5 マジックキングダム
6 ウォーターパーク
7 ディズニースプリングス
8 ハリウッドスタジオ

この例では、6日間のチケットを買えばいいことになります。6日目と7日目の2日間はテーマパークに行かないのでテーマパークチケットは不要なのです。

ベースチケットにプラスしてパークホッパーなどのオプションを付けていきます。

1パークパーデイチケット

ベースチケット

1デイチケットは文字通り1日のテーマパークチケットです。

日数が増えるにしたがって1日あたりの料金は下がっていきます。(オフィシャルサイトの大人のチケット料金、税別、2019年7月現在)

日数 1日の料金
1日間 $109〜
2日間 $107〜
3日間 $104〜
4日間 $101〜
5日間 $83〜
6日間 $70〜
7日間 $61〜
8日間 $56〜
9日間 $51〜
10日間 $47〜
f:id:conofelice:20161207135411p:plain

パークホッパーオプション

4つのテーマパークに自由に入れるオプションです。

ベースチケットに$60以上の追加料金になります。

(例えば)午前中は、エキストラマジックアワーがあるハリウッドスタジオに行って、午後からマジックキングダムに行って花火のショーを見て帰りたいときは、パークホッパーが必要です。

パークホッパープラスオプション

4つのテーマパークを自由に行き来できるオプション(パークホッパーオプション)に加えて、以下のウォーターパークやスポーツ施設、ゴルフコースに入れるオプションです。

ベースチケットに$80以上の追加料金になります。

暑い時期であれば、ウォーターパークへは行きたいですよね。ベースチケットの回数分だけ利用できます。(7日間のベースチケットであれば7回の入場ができます。)1日に複数の施設に入場できますが、それぞれ1回分にカウントされます。

  • ブリザードビーチ(ウォーターパーク)
  • タイフーンラグーン(ウォーターパーク)
  • ESPNワイドワールドスポーツ施コンプレックス(スポーツ施設)
  • オークトレイル(ゴルフ場)
  • ファンタジアガーデンズ(ミニゴルフ場)
  • ウィンターサマーランド(ミニゴルフ場)

f:id:conofelice:20161207135114p:plain
(タイフーンラグーン サーフプール)

オプション付きチケット

「Ticket with Park Hopper Option」や「Ticket with Park Hopper Option Plus」のような名称のセットになったチケットもあります。ベースチケットとオプションの組み合わせは1パークパーデイチケットと同じです。

f:id:conofelice:20161207154808p:plain

ウォーターパークチケット

ブリザード・ビーチとタイフーンラグーンに入れる1日のチケットで除外日なしは$69、ありは$64です。

1日でブリザード・ビーチとタイフーンラグーンの両ウォーターパークを行き来できます。有効期限までであれば、除外日なしチケットだといつでも入園できます。

f:id:conofelice:20161207154823p:plain
(ブリザードビーチ)

スペシャルイベントチケット

「ミッキーのそんなに怖くないハロウィンパーティ(Mickey’s Not-So-Scary Halloween Party)」や「ミッキーのベリーメリークリスマスパーティ(Mickey’s Very Merry Christmas Party)」などもありますので、公式サイトをご覧下さい。

その他のオプション

フレキシブル・デート・オプション

これは、パークの初日を決めておかなくていいというオプションです。$120.06です。

通常の1パークパーデイチケットでは、パークの初日を決めておかなければなりません。それを「決めておかなくてもいい」オプションです。

チケットの有効期間は通常通り14日間なので、初日から14日間か指定の期日(2019年は12月31日まで)に利用すればいいです。パークホッパーやパークホッパープラスをあわせて購入した場合にはそれらのチケットにも適用されます。

メモリーメーカー

とってもお勧めのオプションです。アトラクションフォトやキャラクターダイニング、パーク内でキャストが撮影してくれた写真(フォトパス)がダウンロードし放題になります。フォトパスがお得に利用できます。入園の3日以上前のメモリーメーカー購入は$169。入園日当日〜2日前の購入は$199。メモリーメーカー無しでフォトパスの写真データをダウンロードする場合は1枚に付き$16.95。3日以上前のメモリーメーカー購入では10枚の写真のダウンロードでも元が取れます。

メモリーメーカーなし 1枚$15
当日〜2日前 $199
3日以上前 $169

メモリーメーカーとフォトパスについてはこちら。

ウォルト・ディズニー・ワールドの思い出はメモリーメーカーで

2016-12-09

年間パス

11日以上のチケットの販売はありませんが、年間パスがあります。年間パスは、購入後に入園した日から有効期間が始まります。例えば、いま購入して翌月21日に最初に入園すると、そこから1年間が有効期間になります。

ディズニー・プラチナム・パス

ディズニー・プラチナム・パス(Disney Platinum Pass)は、4つのテーマパークに入れて、フォトパスが付いて、選定されたレストランでの食事やショッピングが最大2割引きという、お得な特典がついて$1,119です。

除外日はありません。

レストランの割引きですが、1割引きになるレエストランが多く、2割引はそれほど多くはありませんでした。レストランの割引で言えばDVC(ディズニー・バケーション・クラブ)会員は1割引きになりますので、DVC会員であればそれほどメリットはないと言えます。

ショッピングは、多くの場合は2割引でした。

ディズニー・プラチナム・プラス・パス

ディズニー・プラチナム・パスにウォーターパークなどのパスが付いたディズニー・プラチナム・パス・プラス(Disney Platinum Pass Plus)は$1,219ドル。

除外日はありません。

ウォーターパーク・アニュアル・パス

無類のプール好きに用意されているのがウォーターパーク・アニュアル・パス(Water Parks Annual Pass)。$139です。

ウォーターパークなので運営日には限りがあります。(寒い日や悪天候の日はクローズになることがあります。)

お得な年間パスの買い方

サービスデスクで教えてもらったのですが、こんな例です。家族4人での利用だとします。8日間滞在として、1人が年間パスを購入し、他の3人がパークホッパーとウォーターパークオプションのチケットでは合計$3,142.37。年間パス4人分だと$4,876なので、$1,733.63お得です。しかも、レストランやショッピングの10%〜20%オフも付いています。

但し、4人が(年間パスではない)10日間分ベースチケット+ウォーターパークオプション+メモリーメーカーを購入しても$2,568.96なので、年間パスと普通のチケットの比較では年間パスのほうが高くなります。

どのように入園するかを含めて考えないといけませんね。

DVC会員割引

DVCの会員であれば年パスを割引価格で購入できます。DVC会員としてWDWの公式サイトにアクセスすれば、割引価格が表示されます。

チケットの買い方

旅行代理店

個人手配とは言え、やはりチケットとホテルを別々に手配するのは面倒です。

フロリダにはマジックバンドというとても便利な個人識別のRFIDバンドがあります。マジックバンドは、パークの入園チェック、ファストパス・プラスのチェック、レストランの決済、ショッピングの決済、ホテルの部屋の鍵として機能します。ディズニースプリングスのようなショッピングモールにあるZARAやユニクロでもマジックバンドでお買い物ができます。そのためには、マジックバンドとパークチケット、ファストパス・プラス予約、レストラン予約、宿泊情報、クレジットカード情報そして家族情報をリンクさせておきます。なので、例えば子どもが自分のマジックバンドでジュースを買うこともできます。
f:id:conofelice:20161207164619p:plain
(マジックバンドで入園しています。)

事前にマジックバンドと宿泊予約、パークチケットと結びつける必要があるのですが、旅行代理店で予約すればその作業を行ってくれ(るはず!)です。これをバラバラに予約すると公式サイトで自分でリンクさせなければなりません。初めてだと不安もありますよね。

DVC会員はサービスデスクへ
ディズニー・バケーション・クラブ会員は、サービスデスクでいろんな手続きをしてくれます。管理費が高騰している問題もありますが、日本語で様々な手続きや質問ができるのは便利です。

また、旅行代理店経由だと公式サイトよりも安く購入できることがあります。

旅行代理店はいろいろありますが、日本語で対応してもらえるミッキーネットがお勧めです。

ミッキーネットのサイトはこちら。
f:id:conofelice:20161208061738p:plain
https://jp.mickeynet.com
(ロゴはミッキーネットの許可を得て使用しています。)

公式サイト

公式サイトから購入する場合はこちら。

Disney Vacation Club(DVC)

2016年はDVC25周年だったのでお得でした。4日間以上のチケットを買うと1日分が無料でした。次回も何かオファーがあることを期待してます!
DVCはディズニービラに泊まるための会員制のクラブです。

ディズニー・バケーション・クラブ(Disney Vacation Club)は本当にお得なのか?管理費に潜む注意点を考えておこう

2016-07-30

まとめ

WDWは日本からではどうしても長期滞在になるので、チケットの買い方に悩みがちです。特に、パークホッパーを付けるか、ウォーターパークオプションを付けるかに悩みます。

どのように日程を組むか

これは、チケットを買うときにはあまり考慮しなくてもいい問題です。しかし、後述するオプションに関わるので考えておいたほうがいいです。

いつ、どのパークに行くかは(注釈にも書きましたが)エキストラ・マジックアワーズを意識するかどうかで変わります。エキストラ・マジックアワーズは、オフィシャルホテルの宿泊者に与えられる特典のひとつで、開演前あるいは閉園後の1〜2時間はオフィシャルホテル宿泊者だけがアトラクションなどに乗ることができます。なので、待ち時間がほとんどゼロになります。(マイントレインのように超人気アトラクションは別ですが。)

エキストラマジックアワーは公式サイトで確認できます。
2019年はこのようなエキストラマジックアワーです。

エキストラマジックアワーのカレンダー
ハリウッド
スタジオ
アニマル
キングダム
エプコット マジック
キングダム
エプコット マジック
キングダム
アニマル
キングダム
モーニング モーニング イブニング イブニング モーニング モーニング モーニング

もしも、エキストラマジックアワーのあるパークに入園するのであれば、このようなカレンダーに沿った日程になります。そして、ファストパス・プラスは60日前からの予約制(しかも人気アトラクションはすぐに売り切れる)なので、それまでに入園日程を決めておくことになります。(この話は別に書きます。)フロリダではファストパス・プラスの予約のために予定がけっこうガチガチになるのです。さらに人気レストランの予約が加わります。

例えば、金曜日の朝は、エキストラマジックアワーに間に合うようにマジックキングダムに行って、ファストパス・プラスも使ってたっぷり楽しんで、途中で移動して、ハリウッドスタジオの夜のエキストラマジックアワーで、ロックンローラーコースターに乗りまくるにはパークホッパーオプションが要りますね。

パークホッパーオプションを付けるかどうか

今まで18日間WDWに滞在しましたが、1回だけパークホッピングしました。しかも、お土産を探し回るためだけにマジックキングダムとエプコットの両方に行きました。その時はアトラクションやショーはあまり楽しんでいません。マジックキングダムとエプコットはモノレールで行けるので近いという感覚なのですが、ハリウッドスタジオと特にアニマル・キングダムは遠くて時間がかかります。移動時間と移動での疲れを考えると「やっぱりホテルに帰ってゆっくりしよう」なんてことになりがちです。それでも、安心のためにパークホッパーを付けてしまうような気がします(苦笑)。

ウォーターパークオプションを付けるかどうか

仮に5日間の滞在で、テーマパーク4日間とウォーターパーク1日間の予定とします。
A)5日間のベースチケット+ウォーターパークオプションで$495。
B)4日間のベースチケット+ウォーターパーク1日のチケットが$445。
自由度はAが高くなります。例えば、午前中はマジックキングダムなどのテーマパーク、午後から毎日ウォーターパークに行くこともできます。(きっと、そんなことはしないけど。)Bでは1日だけです。
私は次回もやっぱりAのウォーターパークオプションを付けるような気がします。

メモリーメーカーを付けるかどうか

10枚以上のフォトパスを利用するのであれば、ぜひ入園の3日以上前に付けましょう!パークにフォトパスキャストは色々います。ウォーターパークにもいます。お勧めです。

2 件のコメント

  • コメントを残す