空旅の必携アプリ Flightradar24

Flightradar24は航空機の位置情報を教えてくれるアプリ

Flightradar24(フライトレーダー24)は、飛行中の航空機の現在位置をリアルタイムで教えてくれるアプリです。PCでも見られるのですが、断然スマートフォン・アプリのほうが楽しいです。有料版と無料版があります。また、App内課金もあります。

例えば、羽田空港だとこんな感じで表示されます。
右下のANA機をタップすると、次の画面のようにその飛行機の情報が画面下に表示されます。
f:id:conofelice:20160527212352p:plain f:id:conofelice:20160527163316j:plain

画面下を拡大するとこんな感じです。
f:id:conofelice:20160527171242p:plain

この飛行機がNH853便(ANA853便)、東京−台北線、23分前に出発して2時間22分後に到着します。航空会社はANAで、高度は0フィート、速度31ノット、ボーイング787−8 ドリームライナーで、レジ(機体記号)はJA829Aということがわかります。
さらに、これをタップするとjetphotos.netに移動します。
f:id:conofelice:20160527163340j:plain

Flightradar24の仕組み

Flightradar24上で利用されているデータは、航空機から発信されるADS-Bの電波を世界各地の有志およびFlightradar24が設置した受信システムによって受信し、Flightradar24のサーバに転送したものである。(Wikipedia)

このADS-Bに加えて、ADS-B Mode-Sという機能でGPS位置データ(緯度、経度、高度)のほか、速度(昇降率など)、機体固有の「アドレス」、便名が1090 MHzチャンネルで定期的に(約1秒に1回)送信されます。(航空機追跡サービスFlightradar24の仕組み)これにより、リアルタイムの情報が得られるのだそうです。

目の前の飛行機の情報がわかる

Flight radarの素晴らしい機能がAR(拡張現実)機能です。「双眼鏡」ボタンをタップするとスマートフォンのカメラを使って目の前の風景が画面に現れますが、そこに飛行機があればその情報を表示してくれるのです。
f:id:conofelice:20160527221610p:plain

遠くに大韓航空機が見えます。画面を拡大するとこのように見えます。
f:id:conofelice:20160527221954p:plain

飛び立っていく姿を見ながら、その情報を見ることができます。
f:id:conofelice:20160527223440p:plain

自分の場所からどれだけ遠くまでの飛行機の情報を表示するかを設定できます。近くの飛行機だけを表示したいときは表示距離を短くして、遠くの飛行機も表示したいときは表示距離を長くします。長くすると…ゴチャゴチャしますね。さすが、羽田空港。混雑してます。
f:id:conofelice:20160424091920j:plain

検索機能

「フライトナンバー」「ルート」「レジ」で飛行機を検索することができます。
例えば、ANA BB-8号のレジはJA789Aなので、フライト中であれば検索してどこを飛んでいるかわかります。
f:id:conofelice:20160527160045j:plain

シカゴから東京に向けて飛んでますね。乗りたいっ!
f:id:conofelice:20160527160015j:plain

ちなみに、ANAのStarWarsジェットのレジは以下のとおり。

ANA StarWars Jet
R2-D2 JA873A
BB-8 JA789A
StarWars JA604A
C-3PO JA743A

また、名前やIATAコードで空港の検索もできます。

雲の上でも

最近は機内Wi-fiが普及してきましたので、自分が乗っている飛行機についても情報が得られます。
f:id:conofelice:20160510082028j:plain

コックピット・ビューもあります。
f:id:conofelice:20160510082041j:plain

こんなに飛行機がいっぱい飛んでいると、衝突しないかと心配になりますね(笑)。
f:id:conofelice:20160511072322j:plain

アラート機能

レジなどをあらかじめ登録しておくと、その飛行機がフライトを始めると知らせてくれる機能があります。さっきのANA StarWars Jetを登録しておくと、それがトリガーとなって教えてくれます。乗りたいと思った時は折り返し便を狙えばいいかもしれません。
f:id:conofelice:20160528094635j:plainf:id:conofelice:20160528094647j:plain

  • スコーク7700 : 緊急事態 (EMERGENCY)
  • スコーク7600 : 無線通信不能 (COMMUNICATION FAIL)

も、通知してくれます。

スコーク7600(無線通信不能)が発せられるとこのように通知されます。
f:id:conofelice:20160623114707p:plain
f:id:conofelice:20160623114724p:plain
f:id:conofelice:20160623114729p:plain

スコーク7700(緊急事態)が発せられることもあります。
f:id:conofelice:20160623115837p:plain
f:id:conofelice:20160623115839p:plain

リアルタイムだからこそ

例えば、空港の展望デッキや、羽田エクセルホテル東急の部屋でくつろいでいたり、瀬長島ホテルで夕暮れをお風呂で過ごしながら飛行機を眺めている時、それが遠目であってもどんな機材でどこへ向かって飛んで行くのがわかるとそれだけで浪漫がかきたらてる…そんな気がしませんか?空旅にお出かけの際にはぜひご一緒に。

 

商品情報

www.flightradar24.com

f:id:conofelice:20160527224859p:plain:w64

PC版:無料
iPhone版:無料版および有料版480円
Android版:無料版および有料版400円

有料版の機能

  • パイロットの視点のような3Dビュー
  • タップすれば、フライトと機材の情報、飛行ルート、到着予定時刻、実際の出発時刻、速度、高度、写真が表示
  • フライト番号、空港、航空会社を含む個別のフライトを簡単に検索
  • 航空会社、飛行機、高度、速度などによるフィルタリング
  • 簡単にブックマークできる
  • 広告無し
  • 主要な空港の出発・到着ボード(App内課金)
  • リアルな航空機アイコン(App内課金)
  • 特定の航空会社、航空機タイプ、フライトナンバー、レジのアラートの設定(App内課金)

ちなみに、私はiPhone有料版で、リアルな航空機のアイコンとアラートの設定のオプションを購入しています。

こちらもどうぞ


コメントを残す