JALの株主優待は待ってくれない

やっぱりSINタッチしたい

憧れのSINタッチ*1の前後に楽しいことがないかなぁと時刻表を眺めていたら、「JALの国内線ファーストクラスに乗れるかも!」と思って探すと
f:id:conofelice:20160429064801p:plain
おぉ!羽田−那覇の始発便で早起きはタイヘンだけど、1席空いているではないか!株主優待だと31,190円で行けるので早速予約をしました。

実は、最近まで「広島−東京−シンガポール−東京−広島」のSINタッチをしようとしていました。
www.conofelice.com

ところが、予約したフライトの購入を忘れていて(購入期限の夜は懇親会が(^^;)自動的にキャンセル。再び予約をしたその日程に仕事が入ってこれまたキャンセル。JALさん、ごめんなさい。予約とキャンセルを繰り返してご迷惑をお掛けしております。こういうのって、キャンセラーとでもいうんだろうか。
前回の予約まではOKA−SINタッチ(沖縄−東京−シンガポール−東京−沖縄の旅程、OKAは那覇空港のコード)は、広島から羽田までのFOP*2のポイント単価が高くて断念したのですが、今回は仕事がらみの日程の問題もあって、OKA-SINタッチを目指しました。

やっぱりワクワクしたい

JALの国内線ファーストクラスは未体験です。設定路線が少なくて、「東京−大阪」「東京−札幌」「東京−福岡」「東京−沖縄」しかありません。
JAL国内線 – ファーストクラス対象便にて運航。(ファーストクラス)
この機会を逃すとダメだと思って、後のことは考えずに早速予約です。

やっぱり壁がある

予約を進めていくと、こんな壁が…
f:id:conofelice:20160429070812p:plain
そうだよね。株主優待のコードは必要だよね。でも、ANAの場合はフライトの直前、例えば空港カウンターでで株主優待券を提示しても構わない。

株主優待割引のご利用には、ご搭乗手続きまでに株主優待番号と登録用パスワードのご登録が必要です。

ANAの場合の優待番号の入力は、もちろん予約と同時でもいいんだけど、チケットの購入と同時に入力することが多い私。
でも、JALの株主優待割引予約画面に「購入する」ボタンがない。
f:id:conofelice:20160429072802p:plain
つまり「JALでは、チケットの購入前に株主優待番号を入れなければならない」という事実の前に、自分が株主優待券をまだ持っていないことに気づきました。購入期限は3日間。田舎に住んでいるので「金券ショップ」という気の利いたお店はありません。早速ヤフオクに走ります。

やっぱりヤフオク

5月末までの株主優待券が3600円の即決価格で出品されている。急いでいるので即決はありがたい。しかも送料無料という涙がでるお心づかい。支払いが済めば登録用コードをすぐ教えてくれるというオプション付き。
f:id:conofelice:20160429073706p:plain
早速、落札、支払い、メッセージのやり取りでその日のうちに登録用コードをゲットしました。
f:id:conofelice:20160429073910p:plain
登録コードを入力して、購入を済ませて、ファーストクラス席を予約できました。

やっぱり事前準備が大切

にわか空旅ファンなので、知らないことがいっぱいあるというか、毎日いろんなことにびっくりしてます。いい意味でこのびっくりが続きますように。
じゃあ、また!

*1:シンガポール空港に行ってすぐ戻ってくること

*2:フライオンポイント

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

ちょっと工夫するだけで空旅はより楽しくなります。 お問合わせはconofelice☆gmail.comまでどうぞ!(☆を@に変えてください。)