シカゴ・オヘア空港のユナイテッド空港のラウンジ・ユナイテッドクラブ

ユナイテッド航空のラウンジ

ウォルト・ディズニー・ワールドのあるオーランド国際空港までは、日本からの直行便はありません。どこかで乗り継ぎになるのですが、西海岸よりも東海岸のほうがおお勧めです。理由として、日本からアメリカまでの飛行時間は、西海岸よりも東海岸のほうが長く、睡眠時間が取れるからです。候補になる空港としては、ワシントンDC、ニューヨーク、シカゴ、ヒューストンなどがあります。(厳密には海岸じゃないけれど。)

今回は、シカゴ・オヘア空港で乗り継ぎました。東京ーシカゴ間はANAのビジネスクラス、シカゴーオーランド間はユナイテッドのエコノミーです。

ユナイテッドのラウンジ利用について

ユナイテッド航空のラウンジは2種類あります。ポラリスが上級クラスで、ユナイテッドクラブが普通クラスです。

スターアライアンスのビジネスクラスのチケットだと、出発空港はポラリスラウンジが利用できますが、到着空港ではポラリスラウンジは利用できません。

家族4人のうち、2人がスターアライアンス・ゴールド(ANAのSFC会員)なので、ユナイテッドクラブを利用しました。ユナイテッドクラブは、シカゴ・オヘア空港のなかにいくつかあります。「Loungebuddy」という便利がアプリがありますので、調べておくといいですね。

空旅の必携アプリ LoungeBuddy

2016-06-29

シカゴ・オヘア空港のユナイテッドクラブ

搭乗予定のゲートに近いユナイテッドクラブを利用しました。「C16」ゲートの近くにあります。

C16近く ユナイテッドクラブ入り口

レセプションで航空チケットとSFCの会員証を見せて受付します。

室内の様子

ユナイテッドクラブは、いつも激混みの印象があります。たまたまなのかもしれませんが。

このときもすごく混んでいました。

ユナイテッドクラブ室内 ユナイテッドクラブ室内

ダイニングエリア

ダイニングエリアです。

ダイニングエリア

提供されている食べ物はフルーツとスイーツでした。

スイーツ フルーツ スイーツ コーヒーサーバー

バーカウンター

有料でアルコール類も楽しめます。

バーカウンター

こちらは滑走路に面したカウンター

滑走路向きのカウンター

ANAの機内で朝食をしっかり食べていたこともあって、軽くいただきました。マフィンは甘くてにが目のコーヒーによく合います。

マフィンとコーヒー

こちらもどうぞ!

ウォルト・ディズニー・ワールド2019年3月の旅:9泊10日+3泊12日間のまとめです(随時更新)

2019-04-14

コメントを残す