ミッキーの描き方を学ぼう!アニメーションアカデミー!香港ディズニーランド

アニメーションアカデミー

ミッキーを始めとしたディズニー&ピクサーフレンズの描き方が学べるアニメーションアカデミーは、メインストリートUSAにあります。

アニメーションアカデミー アニメーションアカデミーの場所
よく似た名前に「アート・オブ・アニメーション」がありますが、こちらはマジックアクセス(年パス)のサービスセンターです。

アニメーションアカデミーでは、1日に何回もレッスンが無料で行われています。各回によって描くキャラクターが異なるので、建物の前にある掲示板を見て希望の時間を選んでください。

ミッキーを描こう!

最初の5分間はキャストによる説明です。英語も少し交じるのですが、基本的には広東語で進行します。

アニメーションアカデミーでのレクチャー

スクリーン上はファンタズミッキーですが、私達が描くのは白黒(線描)です。

アニメーションアカデミーでのレクチャー

熱心に聴き入るゲストたち。一方、広東語がちんぷんかんぷんの私。

参加者の様子

でも、言葉がわからなくても大丈夫です。スクリーンを見ていれば何をすればいいのかわかります。

最初は紙に大きく十字を描きます。そして中心に円を描いてその半分の大きさの耳を描きます。

描き方

顔のパーツを補助線に沿って描いていきます。

描き方

訪れたのがクリスマス時期だったので、サンタ帽をかぶったミッキーの出来上がりです。

描き方

こちらは、私の作品。紙に穴が空いていて、机に固定できるようになっています。用紙サイズはA3なので結構大きいです。カバンに入らなかったので、折って持ち帰りました。なお、東京でのドローイングクラスでは鉛筆がお土産用となっていて有料でしたが、こちらは無料なので鉛筆もフツーの2Bです。持ち帰るのは描いた作品だけです。

conoの作品

アニメーションアカデミーは貴重な資料でいっぱい

最新(?)のミッキーの描き方

アニメーションアカデミーの資料

書体の見本やアニメーションの一コマ(なんの映画かわからなくてすみません。)

アニメーションアカデミーの資料

教室の後ろの壁にびっしりと資料が掛けられています。オズワルドのポスターもあったので嬉しくなります。

アニメーションアカデミーの資料
  • ミッキーの目の傾きは中央から
  • プーさんは2つの四角から始まる
  • ミッキーの耳のサイズは頭の半分。グーフィーは2つの楕円で
  • グーフィーの歯は突き出すように
  • ドナルドの帽子はじゃがいも
  • ドナルドの作図線は円の下の方に
アニメーションアカデミーの資料

ミッキーの魔術師とタッチダウンミッキーのポスター。

アニメーションアカデミーの資料

左はミッキー、右はミニーのポーズ集です。

アニメーションアカデミーの資料

ミッキーのアクション・スケッチと頭部の額です。

アニメーションアカデミーの資料

蒸気船ウィリー、ミッキーの大鹿狩り、プレーン・クレージー、ミッキーのポロゲームのポスターもありました。

アニメーションアカデミーの資料

まとめ

  • 全部で20分の講座です。最初の説明5分、お絵かき10分、あとの説明5分です。
  • 描くディズニー&ピクサーフレンズは各回で異なります。
  • 費用は無料ですが、持ち帰れるのは描いたA3用紙だけです。(鉛筆などは持ち帰れません。)
  • 言語は基本的に広東語で進行します。
  • 室内なので快適です。夏の暑い日は涼を求めるのにいいかも

香港ディズニーランドを格安に120%楽しむ方法のまとめ!(随時更新)

2018.07.11

コメントを残す