ダッフィーとクッキー・アンのペアグリーティング!香港ディズニーランド

ダッフィーとクッキーのペアグリーティング

香港ディズニーランドのメインストリートシネマ(ダッフィーショップ)で、グリーティングの様子を覗くと、ノーマルコスチュームのダッフィーとクッキーがグリーティングをしていました。

ダッフィーとクッキー

アプリで確認してもペアグリーティングが行われていることがわかります。

アプリ画面のダッフィーとクッキー

1回め

幸いにも並んでいるのは10人程度。少ない!と思いながら早速、列に並びました。

で、そこにいたのはステラ・ルー!

ステラ・ルー

まあ、ステラ・ルーもかわいいのでいいんだけど。

ステラ・ルーと

あれっ?いつの間に変わっちゃったのかしら?

教訓1
キューラインが1つだと思ってはいけません。私の前のどこかでダッフィー&クッキーのラインカットが行われていたのでしょう。私が並んでいたのは次の回のステラ・ルーのラインでした。たぶん。

キャストに誰のグリーティングなのか尋ねれば教えてくれます。訊かずに早とちりしてしまいました。

2回め

2時からまたダッフィー&クッキーだと聞いて、一旦フェスティバル・オブ・ザ・ライオンキングを見に行きます。見終わって、またメインストリートシネマに戻ってきました。今度こそと思って並んで、出会えたのがシェリーメイ!

シェリーメイ

もちろん、シェリーメイもかわいいんだけど。

シェリーメイと

2時からはシェリーメイだったんですね。

教訓2
曖昧な聞き方だとキャストの答えが異なることがあります。並ぶ前に再確認することは大切ですね。まあ、シェリーメイだと答えられても並びましたけど。

3回め

3度目の正直です。今度はちゃんとキャストに確認をしてから並びました。

ダッフィーとクッキー ダッフィーとクッキー

ダッフィーにサインを貰っている間に、自分だけカメラに写ろうとするおちゃめなクッキー!

おちゃめなクッキー・アン ダッフィーとクッキー

やっと、ダッフィーとクッキーのペアグリーティングができました。ペアグリーティングが普通にできる香港ディズニーランドは、さすがキャラグリ天国ですね!

教訓3
競争率が高そうなグリーティングは、次回の開始時間とキャラクターを聞いておくといいですね。アプリに「ダッフィーとクッキー」と書いてあってもダッフィーフレンズかもしれません。

また、次の回のキューラインは「なんとなく」できてしまう(時間になるまでキャストは特に整列させない)ことが多いので、自分が先頭だったら、そんなオーラを出しましょう。(笑)

コメントを残す