2日間で元が取れる超絶お得なマジックアクセス・フォトパス+はここで!香港ディズニーランド

フォトパス+

フォトパスは、ディズニーパークでキャストに写真をとってももらうサービスです。パークやホテル内にはフォトパスカメラマンと呼ばれるキャストがいて、写真を撮ってくれます。フォトパスカードをもらって、オンラインでダウンロードができます。

フォトパス+(フォトパスプラス)は、複数枚の写真をダウンロードできるサービスです。香港ディズニーランドでは、398HKDでフォトパスカードにリンクした写真(1日分)のダウンロードができますが、マジックアクセス(年間パスポート)のメンバーは、1年間598HKDでダウンロードすることができます。

ただし、パーク内のフォトパスカメラマンに撮ってもらった写真に限ります。ホテルのキャラクターダイニングは含まれません。

他のパークのフォトパス+は?
カリフォルニアではマックスパスというファストパスとセットになったサービスがあります。フロリダではメモリーメーカーです。東京ではカードをフォトキーカード、サービスをオンラインフォトと呼んでいます。

1年で598HKDですよ!とてもお得です。だから、2日間、写真を撮ってもらえば元が取れることになります。

マジックアクセスには3つの種類、シルバー、ゴールド、プラチナがありますが、どの種類でも598HKDで専用フォトパス+が購入できます。

フォトパス+の購入場所

フォトパス+はメインストリートUSAのタウン・スクエア・フォトで購入します。

外観は3つの建物ですが、中はつながってます。

扉を入ってすぐ右にカウンターがあります。

ここで、「マジックアクセス・フォトパス、プリーズ!」っていえばわかってもらえます。

マジックアクセス・メンバーカードの裏面に赤っぽく光るシールを貼ってもらえます。有効期限が書かれています。

ちなみに顔写真の右側にあるのがフォトパスカードと同じ役割をするQRコードです。カメラマンにカードを渡すと、このQRコードを読み取ってくれます。が、小さすぎるようで読み取りに時間がかかることが多かったです。

どんどん撮ってもらいましょう!

フォトパスカメラマンがいっぱい撮ってくれます。

Mr.インクレディブルにサインをお願いしたら、「背中を出してくれ、そうしたら書ける」なんてことを行っているようでした。

困った時は

まだパークにいる場合

  • うっかりとメンバーカードを出し忘れて、フォトパスカードをもらってしまうこともあります。
  • 公式サイトやアプリで確認してもダウンロードできない状態のこともあります。

そんな場合はできるだけその日のうちにタウン・スクエア・フォトに行きましょう。もらったフォトキーカードをリンクしてくれたり、ダウンロードできる状態に(できるだけ)してくれます。翌日であったとしてもあきらめずに行きましょう。なんとかしてくれることが多いです。

そのためには、できるだけスマートホンで確認しておきましょう。

タウン・スクエア・フォトに行けない場合

パークに行けない場合もあります。そんな時は公式サイトやアプリから問い合わせをしましょう。「Contact Us」から問い合わせをします。

詳細はこちらをご覧ください。

香港ディズニーのフォトパス(PhotoPass)のすべて!

2018.05.20

まとめ

  • マジックアクセスのメンバー(種類は問わない)は専用のフォトパス+が購入できる。
  • 専用フォトパスは598HKD。
  • 購入は、タウン・スクエア・フォトで。
  • 困ったときは、タウン・スクエア・フォトに行きましょう。
  • タウン・スクエア・フォトに行けないときはオンラインで問い合わせしましょう。なんとかしてくれることが多いです。

こちらもどうぞ!

香港ディズニーランドを格安に120%楽しむ方法のまとめ!(随時更新)

2018.07.11

コメントを残す