ミッキーとミニーのペアグリーティングが楽しめる!ドラゴン・ウィンドの朝食:香港ディズニーランド

香港のペアグリーティング

キャラクターグリーティング天国の香港ディズニーランドでは、ペアグリーティングも楽しむことができます。ミッキーとミニーのペアグリーティングは、他のパークではそんなにあるものではありませんが、香港では2箇所で楽しむことができます。

1箇所はこちら。メインストリートUSAのガゼボ(あずまや)で行われているグリーティングです。

f:id:conofelice:20180310132923j:plain

香港ディズニーのグリーティングが「天国」と呼ばれる秘密!ミッキー&ミニーのグリーティング

2018.03.14

ただし、こちらはすごく人気があるので、朝一番に並ばないと2時間待ちになったりします。

ドラゴン・ウィンド

もう1箇所が、ドラゴン・ウィンドです。ドラゴン・ウィンドはエクスプローラーズ・ロッジの2階にあるレストランです。

香港ディズニーランド・リゾートのレストランのキャラクターダイニングは、キャラクターが登場する時間帯が決まっています。「せっかく行ったのに、キャラクターがいない」(←これは私(^^;)なんてことにならないように、あらかじめチェックしておいてくださいね。

ドラゴン・ウィンドでは次のとおりです。(必ず公式サイトなどで確認してくださいね。)

朝食(毎日) キャラクターダイニング(ミッキーとミニーの整列ペアグリーティング)
ランチ(土日) キャラクターダイニング(ミッキー、ミニー、グーフィーのテーブル回り)
ディナー 普通のダイニング

朝食の料金は大人298HKD、子供188HKDです。

レストランの様子

店内は、木が多用された落ち着いた雰囲気のつくりになっています。

床の木目が美しいですね。テーブルや天井も木の素材の美しさをそのまま利用しています。ペンダントライトの傘も木が使われています。

布張りでしょうか、ドラゴンの飾り付けがされています。壁には花鳥の綴本が飾られています。

中華料理店のような丸テーブルもあります。

ダイニングエリア

ダイニングエリアはかなり広いです。朝食で利用しました。

料理

食事はブッフェ形式です。やはり特筆すべきはメニューの多さと美味しさです。香港ディズニーリゾート、特にホテルの料理は、どこも抜群に美味しいです。抜群というのはディズニーリゾートの中の比較ですが(苦笑)。

写真の左下は、ハニーローストのポークハムです。

美味しそうだったので、そのポークハムをいただきました。

ミッキーワッフルとパンケーキは特別なんでしょうか、低めの別の場所にも置いてありました。子供さんへの配慮でしょうね。

ヌードルコーナーもあります。眼の前で作ってくれます。

麺の種類は4種類、伊麺(イーフ麺)、河粉(米粉の平麺)、米粉(ビーフン)、油麺(卵が入った普通の麺)です。

具もいろいろ選べます。牛肉、鳥のつくね団子、シュウマイ(のようなもの)など。

全部入れてもらいました(笑)。

ペアグリーティング(朝食)

受付でグリーティングのカードをもらいます。カードには時間が書かれていて「08:00-10:00」でした。裏面にはグリーティングの場所が書かれています。テーブルに回ってくるのではなくて、グリーティングエリアでのグリーティングです。

なんともはや、愛があふれるグリーティングでした!

ドラゴン・ウインドがオープンした2017年4月頃は、テーブルに回ってくるグリーティングでした。その後すぐにエリアでのグリーティングになりました。

こちらもどうぞ!

香港ディズニーランドを格安に120%楽しむ方法のまとめ!(随時更新)

2018.07.11

コメントを残す