場所も条件もアクセス抜群のカードラウンジ!スカイラウンジ(Sky Lounge)羽田空港国際線

羽田空港国際線のラウンジ

羽田空港国際線には、航空会社のラウンジと航空会社共有ラウンジ、カード会社ラウンジがあります。

航空会社は、全日空、日本航空、キャセイパシフィックです。航空会社共有ラウンジは、TIATラウンジ、カード会社ラウンジはスカイラウンジ(Sky Lounge)です。スカイラウンジにはスカイラウンジ・アネックスもありますが、アクセスしやすい中央ラウンジに行ってきました。

スカイラウンジのアクセス

スカイラウンジは羽が空港国際線の保安検査場を出た直ぐ後にあります。場所としてのアクセスは抜群です。方向音痴の私でも決して迷うことはありません。

保安検査場を出るとすぐ目の前にエスカレーターがあります。

受付はTIATラウンジと共用になっていて、向かって左側がTIATラウンジ、右側がスカイラウンジになっています。この受付で、カードを見せます。

スカイラウンジの入り口です。

 

入室条件もアクセス抜群

24時間営業です。

基本的に、以下のゴールド以上のカードであれば入室できます。
VJAグループ、JCB、Diners Club International、DC、UFJ、NICOS、MUFG、UC、SAISON、AMERICAN EXPRESS、JACCS、エポスカード

カードを持っていない人の利用料金は次のとおりです。
13歳以上:1,030円  4~12歳:520円  3歳以下:無料
(羽田空港国内線のパワーラウンジ(Power Lounge)が大人1,080円なので、ちょっと安いですね。)

客席

一人がけのソファーも隣と感覚があって、意外に落ち着いた雰囲気です。

駐機場を見ながらくつろぐこともできます。

雑誌コーナー

リラクゼーションコーナーもありました。ちょっと静かな空間でくつろげます。

ドリンクコーナー

  • コーヒーメーカー、とソフトドリンクのサーバー
  • アップル、トマト、オレンジ、グレープフルーツの各ジュース

アルコールは有料です。

  • 生ビール 500円
  • 缶ビール 350円
  • 赤ワイン 450円
  • 白ワイン 450円
  • サントリー知多(ウィスキー) 680円

おつまみとのセットメニューもあります。枝豆、ミックスナッツ、野菜チップス、カルパスの中からひとつとアルコールとの組み合わせで、190円増しです。

また、軽食もあります。

  • 梅しらす、鶏そぼろおにぎりと味噌汁(豚汁) 500円
  • いなり寿司2個と味噌汁(豚汁) 500円

まとめ

もしあなたが航空会社の上級会員でしたら、アルコールや軽食が有料のカード会社ラウンジには足を運ばないかもしれません。でも、ここにはちょっと違った控えめな落ち着きが感じられてよかったです。

コメントを残す