サクラバージョン

フェスティバル・オブ・ザ・ライオン・キング(香港)を良い席で見るために!

良い席で見るために

優先入場の仕組みがあります。2つあります。

  • マジックアクセス(年間パスポート)のプラチナを購入すると、優先入場ができます。(全員で4人)
  • エクスプローラーズロッジか香港ディズニーランドホテルのシービュールームに宿泊すると優先入場券がもらえます。
  • 特別なイベントにこのショーの優先入場券が付いていることがあります。

いずれも予約は必要ありません。遅くともショー開始の20分前(できれば30分前)に会場に行くことをおすすめします。

ショーの開始15分前くらいから優先入場が始まり、その後に一般入場が始まります。(ショー開始直前でも入れてもらえることがありますが、当然、一般入場になります。)

マジックアクセスについてはこちらをどうぞ!

マジックアクセス(年間パスポート)はこんなにお得!香港ディズニー2018

2018.03.18

特別なイベントに付属する優先入場券は、例えばスターパスがあります。

どこで見るか

360度から見られる円形の劇場なので、どこに座っても基本的には違いはありません。しかし、お勧めポイントがあります。その説明のために全体を見てみましょう。

入場口は2箇所あります。図の黄の部分が座席です。図ではフロートを表示していますが、入場時にはありません。フロートはシンバ、ゾウ、キリン、ティモン&プンバァです。(イラストはいらすとやさんからです。)

これは一般入場のドアからの写真です。

キャストがロープを張っているのは円形の舞台に入らせないためです。円形の舞台は可動式で、立入禁止です。

このショーを10秒で言うと次のとおりです。

プライドランドという動物たちの王国に君臨するシンバがやって来たことを祝って、人間たちがその伝説を上演します。それは、勇気と友情の物語です。

英語が苦手でも楽しめる!フェスティバル・オブ・ザ・ライオン・キングの日本語字幕:香港ディズニー

2018.05.08

つまり、ライオンのシンバに向けてショーが捧げられます。

このショーは劇中劇の要素があります。ライオンのシンバにショーを上演するために、人間にシンバが登場します。そのために、ライオンのシンバとあえて書いています。

言い換えると、ライオンのシンバの近くに座っていると、自分に向けてショーが行われているように思えます。シンバとティモン&プンバァの間からはこのように見えます。

自分に向けて真正面というわけにはいきませんが、ちょっと気持ちいいですよね。

これがキリンとゾウの間の席だとこのように見えます。

ダンサーのお尻がこちらを向きます。

このシーンはショーの中でそれほど多くはありません。でも、全体的に「シンバとティモン&プンバァの間」が自分がシンバになった気分になるのと、ティモン&プンバァに近いことからオススメです。

ちなみに、シンバとゾウの間ではこのように見えます。

写真の右端にティモンとプンバァが見えますが、少し遠いですね。(たいした差はありませんが。)

まとめ

フェスティバル・オブ・ザ・ライオン・キングは30分間の素晴らしいミュージカルです。優先入場でなくてもとても楽しめますが、やはり前列で見たいのであれば、シービュールームの宿泊が近道だと思います。

サクラバージョン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。