子ウサギに多く会えました!大久野島のウサギ:2018年4月

2018年4月の大久野島のウサギ

大久野島のウサギに会いに行ってきました。アクセスや全般的なまとめはこちらをどうぞ。

忠海港の切符売り場では、改修工事が行われていました。観光シーズンを迎える準備ですね。ショップではかわいいグッズも増えています。

f:id:conofelice:20180406093230j:plain

平日でしたが、第1駐車場はいっぱい。第2駐車場もかなり埋まっています。運良く、第1と第2駐車場の間の道路側が空いていたので停めることができました。

f:id:conofelice:20180405114829j:plain

第2桟橋

第2桟橋近くのウサギです。ちんまりと座ってます。

f:id:conofelice:20180405121829j:plain f:id:conofelice:20180405123144j:plain

キャンプ場の東

キャンプ場の東側にも人なつっこいキュートな子がいました。

f:id:conofelice:20180405124939j:plain f:id:conofelice:20180405124947j:plain

キャンプ場の西

キャンプ場の東西は道が分岐しています。島の内側が自動車用、海岸側が歩行者と自転車用になっています。その西側の分岐点にこんもりとした盛り土の山に木が生えているのですが、そのなかに4羽の子ウサギがいました。

f:id:conofelice:20180405130924j:plain

警戒心が強くて、茂みの中に隠れています。

f:id:conofelice:20180405130547j:plain

ちょっぴり顔を出してくれました。

f:id:conofelice:20180405130729j:plain

やっぱり、穴の中に隠れちゃお!

f:id:conofelice:20180405130846j:plain

夕日の丘

大久野島神社から登っていくと夕日の丘に行けます。ヤマツツジが咲いていました。

f:id:conofelice:20180405132956j:plain

ここにも2羽の子ウサギがいました。

f:id:conofelice:20180405133640j:plain f:id:conofelice:20180405133455j:plain f:id:conofelice:20180405133330j:plain

休暇村大久野島の西

ウサギがお昼寝しています。きっとたっぷりのペレットをもらったんでしょう。

f:id:conofelice:20180405140424j:plain

テニスコートそば

人間を見ると(というより、人間が持っているペレットの袋の音や足音を聞くと)タッタと駆け寄ってきてくれます。キュン死しそうです。

f:id:conofelice:20180405142543j:plain

山道

ビーチから発電場跡までの山道は、人が来るのを待ち構えていたウサギさんが駆け寄ってくる楽しい道です。子ウサギは警戒心が強いので駆け寄ってくることはあまりありませんが、道端に目を凝らすと見つけることができます。

穴を掘るのも上手です。

f:id:conofelice:20180405151224j:plain

顔を洗ってます。

f:id:conofelice:20180405151234j:plain

発電場近くの山道

前回訪れたときに、第2桟橋の売店のスタッフから「パンダウサギ」について教えてもらいました。なかなか見られないけど、会えるとラッキーなんだそうです。

そのパンダウサギちゃん。

f:id:conofelice:20180405152023j:plain

椿の花を食べている風流な子もいます。

f:id:conofelice:20180405151943j:plain

まとめ

春なので子ウサギが多く見られます。お客さんも多いので午後は満腹になったウサギが多く、ウサギさんに囲まれるには早い時間がいいですね。

出会ったウサギたちを地図にしました。

f:id:conofelice:20180406125824p:plain

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。