京都駅でコインロッカーがいっぱいの時にどうすればいい?

京都駅のコインロッカー

京都滞在の最終日、キャリーケースなどの荷物をどこかに預けて手ぶらで観光したいですよね。多くの旅行客はJR(近鉄かもしれないけど)京都駅から移動するでしょうし、ホテルが京都駅に近ければいいのですが、遠くはなれていると荷物を受け取るために戻るのも時間の無駄です。

JR京都駅の八条口(新幹線口)にはたくさんコインロッカーが並んでいます。この画像はGoogleのストリートビューですが、いくつもいくつもコインロッカーが並んでいる姿は壮観です。しかし、私が訪れた4月初旬の日曜日はこれらのコインロッカーが全て使用中でした。すみずみまで見事なくらいに。

エキナカにもコインロッカーはあります。京都駅の2階にある京都総合観光案内所(京なび)の向かい側です。この日はここも全部使用中。

f:id:conofelice:20170409224356p:plain f:id:conofelice:20170409224401p:plain

コインロッカーが全部使用中の時に預かってくれるところ

こんな時でも荷物を預かってくれたのがJR京都駅キャリーサービスです。キャリーサービスは、有人の手荷物預かりサービスを行っています。

Costa京都

キャリーサービスは京都駅中央口(在来線口)の地下1階にあります。1階中央口のエスカレーターから下っていきます。「中央口」へは案内標識があるのでわかりやすいと思います。公式サイトのMAPを参考にしてください。この写真は2階から撮ったものですが、京都駅中央口の改札前にあるエスカレーターを降りていきます。ホテルグランビア京都と(専門店街の)ザ・キューブや伊勢丹の間です。
f:id:conofelice:20170410053959p:plain

地下1階へ向かうエスカレーターの前には「荷物一時預かり所」「キャリーサービス」のサインが立っています。
f:id:conofelice:20170409230524p:plain

これがキャリーサービスの入り口です。私が到着した時は長蛇の列で本当に預かってもらえるのか心配になりましたが、大丈夫でした。
f:id:conofelice:20170409231119p:plain

荷物を預けて番号が書かれた紙を受け取ります。預ける人が並ぶ列と受け取る人が並ぶ列は別になっているので、受け取りに時間は掛かりません。実際に荷物を受け取る時は、下の写真のように空いていました。
f:id:conofelice:20170409231201p:plain

ただし、ここは営業時間が決まっています。8:00〜20:00です。また、2mを超える荷物や30kgを超える荷物は預けられません。利用料金は1個500円です。

キャリーサービスでは、荷物を預けるだけでなく(その名の通り)キャリーサービスも行っています。(団体割引あり)
・京都駅⇒お宿 750円/1個あたり
・お宿→京都駅 750円/1個あたり
・お宿→お宿  650円/1個あたり
京都市内のほぼ全域のお宿に届けてくれます。
また、宅配サービスも行っています。

荷物を預けて手ぶらで京都観光を楽しみたい。だけどコインロッカーはいっぱい。そんな時にJR京都駅キャリーサービスは、あなたの力強い味方になってもらえます。

まとめ

JR京都駅キャリーサービスでは、荷物の一時預かりを行っている
営業時間 :8:00〜20:00
料金   :1個500円
預かり期間:最長15日間
荷物の制限:2m、30kgを超えないこと
電話   :075-352-5437
京都市内のほぼ全域にキャリーサービスも行う

人気記事もどうぞ




4 件のコメント

  • おはようございます!私は荷物のあれこれが面倒でウェスティン都に泊まっているといっても過言ではないかもしれません。^-^; 駅にウェスティンのブースがあるのでウェスティン⇔京都の荷物の発送が300円とそのまま預かってくれるので重宝しています。あと駅にブースがあるのが宝ヶ池のプリンスホテルでこちらも荷物の発送やってくれると思います。ほんと京都駅の混雑は尋常じゃないですね。ちょっとお茶を飲むところを探すにも大変です。タクシーも時間帯によってはかなり待つので注意が必要かも。(タクシーはいるけどお客さんがいっぱいでさばけない)

  • mady_changさん、コメントをありがとうございます。なるほど、ホテル独自のサービスもあるんですね。
    おっしゃるとおり尋常じゃなくて、八条口を端から端までコインロッカーの空きを探して歩きました。その後に四条通を歩いたんですが、これまた人人人で歩くのが難しいくらいでした。(^^;

  • シンロンさん、たばぞうさん、いつもブックマークをありがとうございます。
    清水寺への三年坂も言葉に出来ないくらい人が多かったです。(苦笑)

  • コメントを残す