サクラバージョン

北の国からカンボジアまで出稼ぎにきた?飛行機に乗りました!

バンコク−シェムリアップ搭乗記

2016年12月に羽田からバンコク経由でシェムリアップに訪れました。バンコクからシェムリアップへはバンコク・エアウェイズ 903便(PG903)です。全体が銀色で、風邪と長時間のフライトで弱った目には眩しすぎるほどの輝かしさを見せる初めての機体です。まるで、徹夜明けの真夏の太陽のような機体には赤丸にNIKIと書いてあります。また、ハチのような絵がラフな筆使いで描かれています。これは、何なのでしょうか?
f:id:conofelice:20170207144321p:plain

f:id:conofelice:20170207144325p:plain
f:id:conofelice:20170207144334p:plain
f:id:conofelice:20170207144349p:plain

 

後から調べてわかったのですが、NIKIと書かれていたこのエアバスA320は、ニキ航空の飛行機でした。ニキ航空は、F1レーサーであるニキ・ラウダが創立したオーストリアのウィーンに拠点を置く航空会社ですが、事故による経営難の後にエア・ベルリンの傘下に入ったそうです。(参考:Wikipedia)

ちなみに、ニキ航空はワンワールド加盟。えっ?ANAのサイトから予約したのにワンワールド加盟の運航便に乗るんでしょうか?

予約では、この便はバンコクエアウェイズ運航便です。バンコクエアウェイズはフライヤーボーナスという独自のマイレージサービスを行っていてワンワールドのようなアライアンスに参加していないようです。なぜニキ航空なんだろうと不思議に思っていたのですが、こんな記事を見つけました。

Bangkok Airways yesterday commenced leased Airbus A319/A320 aircraft operation from Austrian carrier NIKI, for the winter season. From 15DEC16 to 25MAR17, planned leased aircraft operation as follow.(略)

バンコクエアウェイズが、ニキ航空からエアバスA319とA320を冬のシーズン(2016年12月15日〜2017年3月25日)に借りたようですね。ウィーンのように冬の最低気温がマイナス4度になる街からシェムリアップのように冬の最低気温でも20度ある暑い街への出稼ぎ(?)です。冬の勤めが終わるとこの飛行機はウィーンに帰っていくのでしょうか。私も連れて行ってほしいなんて思いました。

客室乗務員の制服はバンコクエアウェイズのものですね。たぶん、人もそうなのでしょう。寒い国からやって来た人のようには見えませんでした。
f:id:conofelice:20170207152145p:plain

最初にもらった入国審査カード、VISA申請用紙(空港で申請ができるようです)、FreeSIMカード、おしぼり。
f:id:conofelice:20170207152422p:plain

安全の案内はニキ航空&ワンワールド!
f:id:conofelice:20170207152555p:plain

バンコク・スワンナプーム空港を出発です。バンコクエアウェイズの機体が並んでいます。
f:id:conofelice:20170207154036p:plain

午前8時出発便でしたので、朝食が配られます。ツナと野菜のサンドイッチ、マフィン、ヨーグルトのキウイソースかけ、フルーツ、コーヒー、クラッカー、チーズ。
f:id:conofelice:20170207154216p:plain

カンボジアは豊かな水とジャングルの緑に恵まれた地であることが、空の上からもわかります。
f:id:conofelice:20170207155012p:plain

f:id:conofelice:20170207155015p:plain f:id:conofelice:20170207155018p:plain

およそ1時間のフライトで、シェムリアップ空港に到着しました。
f:id:conofelice:20170207155414p:plain

シェムリアップ空港にはボーディングブリッジがないので、飛行機は全て沖止めです。ある意味では壮観ですね。潔いって感じです。
f:id:conofelice:20170207155603p:plain

f:id:conofelice:20170207155606p:plain f:id:conofelice:20170207155609p:plain

残念ながら、このバンコク−シェムリアップ便(PG903)はANAのマイルは加算されませんでした。明細に記載されているのは行きの羽田−バンコクと帰りのプノンペン−成田だけでした。フライトの痕跡がないというのは少し寂しい。合格は無理だと思っていた試験で自分の番号がなかったときのような寂しさです。期待してなかったけどなんて強がりが口から出そうです。
f:id:conofelice:20170207151513p:plain

羽田から10時間半の旅でした。これからアンコール遺跡群巡りの始まりです。

こちらもどうぞ



サクラバージョン

2 件のコメント

  • たぱぞうさん、いつもブックマークをありがとうございます!
    おしゃれですよね。ラダーが付いた状態ではちょっとわかりにくいのですが、ハチなのかハエなのか、かわいらしい絵もおしゃれです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。