読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAに乗ってマイルを貯めて楽しい空旅!

ちょっと工夫すれば、ずいぶんと空旅は楽しくなります。海外ディズニーもすぐに手が届きます。お問合わせはconofelice☆gmail.com(☆を@に変えてください)までどうぞ!

スペシャル・マジックキングダム・ファイヤーワークス・クルーズ(Special Magic Kingdom Fireworks Cruise)

ディズニー



ウイッシュをボートから

 スペシャル・マジックキングダム・ファイヤーワークス・クルーズ(Special Magic Kingdom Fireworks Cruise)は、マジックキングダムの花火ショー「ウィッシュ」(Wishes)を小さなボートに乗って鑑賞するクルーズイベントです。ディズニー・バケーション・クラブ(DVC)の25周年イベントとして会員のみの参加のイベントです。
 
 参加してきましたので、そのレポートです。(このイベントはあまりお勧めではないので、総じてネガティブな評価です。)


 このクルーズは、コンテンポラリー・リゾートの近くに会場があります。
f:id:conofelice:20170102222018p:plain
 
 ベイレイクタワーを背景に、夕方になって少し涼しくなってきたフロリダの風を受けながら、デザートを楽しみます。
f:id:conofelice:20170102222309p:plain
 
 画面の少し左側では、ワイシャツにグレーのベスト、蝶ネクタイをしたキャストがデザートとドリンクのサーブの準備をしています。ちょっとエレガントな空間です。右側には白いパラソルの下で家族連れが談笑しています。心地よいトワイライト・ブリーズが、これから始まるクルーズへの期待を盛り立てます。
f:id:conofelice:20170102222454p:plain
 
 提供されたデザートはクッキーとチョコレートでコーティングされたイチゴでした。
f:id:conofelice:20170102223327p:plain
f:id:conofelice:20170102223433p:plain
 
 味は決して悪くはありません。悪くはないのですが、蝶ネクタイのキャストと薄木の舟形のお皿とのギャップに思わず笑ってしまいました。だって、キャストがいかにも「高級なデザートをお持ちしました」って感じで持ってくるものですから。
 
 ソフトドリンクはピカピカ光る「カリブの海賊」付きです。スパークリングワインもオーダーできます。
f:id:conofelice:20170102224230p:plain
 
 ボートは10人程度が乗れる小さなものです。私たちを含めて3家族が相乗りしました。女性のキャプテンです。ブルーシーズラグーンや周辺のリゾートについての解説も行います。
f:id:conofelice:20170102224734p:plain
 
 夜9時頃に出港です。コンテンポラリーの部屋の明かりがブルーシーズラグーンの水面に写っています。
f:id:conofelice:20170102225329p:plain
 
 エレクトリカル・ウォーター・ページェント(Electrical Water Pageant)が始まりました。ボートなので近くで見られます。でも、私にはこのパレードの良さがわかりません。クジラがでてきたり龍がでてきたり、アメリカの国旗だったりしますが、水上を平然と通っていきます。Wikipediaによると1971年の開園のすぐあとに始まったようです。古すぎてやめられないものなのでしょう。古代の遺物が静かに水上に現れて、また去っていく、そんなノスタルジーを感じさせます。
f:id:conofelice:20170102230809p:plain
f:id:conofelice:20170102230829p:plain
 
 フォートウィルダネス、ポリネシアン、グランド・フロリディアンの各リゾートの近くを解説を聞きながら巡ります。
f:id:conofelice:20170102231147p:plain
 
 船の中でも袋詰のスナック菓子やクーラーボックスで冷やされたドリンクが提供されます。ここでも「デザートパーティ」の言葉の感覚とお菓子とのギャップを感じてしまいました。
f:id:conofelice:20170103083454p:plain
 
 ウィッシュが始まります。マジックキングダムで流れる音楽がボートの中でも花火と同期して流れます。
f:id:conofelice:20170103072353p:plain
 
 ライトアップされたメインストリートUSA駅。その奥に青く光るシンデレラ城の上に花火があがります。
f:id:conofelice:20170103072520p:plain
f:id:conofelice:20170103072804p:plain
 
 もしも、あなたが花火のショー「ウィッシュ」を初めて観るのでしたら、マジックキングダムのシンデレラ城前から観ることをお勧めします。何と言っても迫力が違います。次の写真はシンデレラ城前からです。
f:id:conofelice:20170103073719p:plain
f:id:conofelice:20170103073729p:plain
 
 他の花火のショーでもそうですが、ディズニーの花火のショーは音楽とイルミネーションや花火の光の芸術的なマッチングに魅力があります。その全てが想像を超えた力で迫ってきます。
 
 このクルーズの場合は遠くから見るために視覚的な迫力に乏しく、ボートに設置されたスピーカーから出るサウンドは、シンデレラ城前の巨大スピーカーによる豊かな低音を含むダイナミックレンジの広いサウンドに比べようもありません。
 
 しかし、ウィッシュを何度も観たので、少し距離をおいて楽しみたい人にはこのクルーズはいいかもしれません。セブンシーズラグーンを巡るクルージングの一部にウィッシュがあると思えば楽しめるイベントですが、大人1人あたり$85です。もう一度参加したいかと言えば、別のイベントを楽しみたいです。
 
 ウィッシュのあとはコンテンポラリー・リゾートまで戻りますが、セブンシーズラグーン内のリゾートであれば、その船着き場に寄ってくれます。私たちはグランド・フロリディアンでの宿泊でしたが、申し出るのが遅くてコンテンポラリー・リゾートまで行きました。


まとめ

・もうひとつの「ウィッシュ」としての鑑賞はいいが、初めてであればシンデレラ城前がお勧め
・大人1人あたり$85で、ボート代が含まれているので費用対効果は測りにくいところ

こちらもどうぞ

 ウォルト・ディズニー・ワールド(WDW)への必須の準備をまとめました。

 
 DVC関連の記事もどうぞ


クリックをありがとうございます

にほんブログ村 小遣いブログ ANAマイル・SFC修行へ “マイレージ

読者登録もどうぞ

follow us in feedly