ANAに乗ってマイルを貯めて楽しい空旅!

ちょっと工夫すれば、ずいぶんと空旅は楽しくなります。海外ディズニーもすぐに手が届きます。お問合わせはconofelice☆gmail.com(☆を@に変えてください)までどうぞ!

【早わかり!】ヒルトン・オナーズの特典の全て

オナーズ会員になったのはいいけれど

 ANAダイヤモンド会員のステータスマッチで、ヒルトン・オナーズのダイヤモンド会員になった「なんちゃってダイヤ」の私ですが、ヒルトン・オナーズの特典が複雑怪奇だったので、カスタマーケアサポートでわかりやすく教えてもらいました。



 特典についてのサイトはこちらなんですが、これだけだとダイヤモンド会員を維持すべきなのか、ゴールド、あるいはシルバーで充分なのかさっぱりわかりませんでした。
secure3.hilton.com

会員維持条件

 特典について考える前に、まずはヒルトン・オナーズの会員獲得条件についてのおさらいです。ヒルトン・オナーズVISAカードによるステータス獲得方法もありますが、ここではシンプルな滞在による条件だけを記します。獲得条件はすべて暦年(1月1日〜12月31日まで)です。

ステータス 獲得条件
ブルー 入会するだけ
シルバー 4回のご滞在または10泊
ゴールド 20回のご滞在または40泊、または75,000 オナーズ・ベースポイント
ダイヤモンド 30回のご滞在または60泊、または120,000 オナーズ・ベースポイント

 ベースポイントは1米ドル10ベースポイントです。(円安進行中の今日このごろですが敢えて)1ドル100円で計算すると、ゴールド到達は75万円、ダイヤ到達は120万円の宿泊料金となります。

年会費は無料

 オナーズ会員の年会費はもちろん無料です。

【超重要】オナーズ特典は直接予約のときだけ

 オナーズ特典はヒルトンのサイトやホテルで直接予約したときだけ受けられます。第三者を通じて予約した時はオナーズ特典は受けられません。(サービスデスクで確認しました。)
 つまり、ヒルトン公式サイトからのWeb予約か、ヒルトン・リザベーションズ&カスタマー・ケアへの電話予約、ホテルでの予約以外は全ての特典は受けられないということです。
 旅行代理店を通じて予約すれば、たとえダイヤモンド会員であってもポイントもなし、ラウンジへのアクセスもなし、朝食の無料特典もなし、Wifi無料サービスもなし、全てありません。
 直接予約の場合は有償であっっても無償であってもオナーズ特典は受けられます。全部ポイントを使ってタダで宿泊しても、特典は受けられます。

特典の種類

 特典には「ホテル特典」と「My Wayゴールド会員ホテル特典」、「My Wayダイヤモンド会員ホテル特典」があります。
 面倒なので、「My Wayゴールド会員ホテル特典」と「My Wayダイヤモンド会員ホテル特典」はひとまとめにして「My Way特典」と呼ぶことにします。
 より上級の会員は、下位の「ホテル特典」をすべて受け取ることができます。なので、差分だけを記していきます。

ヒルトン

ブルー

f:id:conofelice:20161121144907p:plain
ホテル特典
 ブルー会員が得られる特典は以下のとおりです。
 
・割引保証
 最低価格保証とは別です。(最低価格保証は、オナーズではなくてもヒルトンのサイトよりも安い価格があれば申告によりその差額を払ってくれるというものです。)オナーズだけに適用される割引がありますが、それを意味しています。
 
・デジタルチェックイン
 アプリを使って事前にチェックインをすることができます。例えば好きな部屋番号をデジタルチェックインで選ぶことができます。
 この説明を聞いた時に、なるほど、飛行機の座席は必ず事前に選びますよね。ホテルでも事前に部屋を選ぶんだぁ。これはすごいことです。
 なお、デジタルチェックインは、チェックインの前日から可能です。操作方法についてはためたろうさんが紹介されています。すごい!ためたろうさん、さすがですね。
milelove.hatenablog.com
 
・スタンダードWi-Fi接続無料
 
・ご希望の客室タイプに合わせた、スピーディなご予約とチェックイン
 オナーズのサイトに「Preferences」というページがあります。ここには、部屋を予約するために検索する時に「喫煙」や「バリアフリー」が優先的に表示されるオプションがあります。また、「高層階」や「エレベーターの近く」を事前に登録しておけば、出来る限り希望に沿ってもらえます。(この方法については次回に説明します。)
 
・レイト・チェックアウト
 予約時かチェックイン時にリクエストが必要です。無料でレイトチェックアウトができるかどうかを教えてもらえます。
 
・エクスプレス・チェックアウト
 クレジットカード情報を事前に知らせておいて、チェックアウトのときは鍵をポストに入れるだけで退出できるサービスです。
 
・2人目のお客様はご宿泊無料
 ヒルトン東京は1人と2人の宿泊料金が違うことがあります。その場合に2人目が無料になります。ヒルトンお台場やコンラッド東京は1人でも2人でも同じ宿泊料金なので、このサービスは関係ありません。

シルバー

f:id:conofelice:20161121144923p:plain
 15%のボーナスポイントが付きます。
 4泊すると5泊目が無料になります。
 その他、ブルー会員のホテル特典はすべて受けられます。それに加えて以下のホテル特典が受けられます。
 
・フィットネスセンターのご利用無料
 会員本人のみに適用されるサービスです。シルバーで、この特典はうれしいですね。
 (余談ですが)ヒルトンお台場はフィットネスセンターと別に庵スパTOKYOがあってダイヤ会員は無料ですが、それ以外は有料(宿泊者割引あり)です。
 
・1滞在につき無料のボトルウォーター2本
 

ゴールドとダイヤモンド

f:id:conofelice:20161121144941p:plainf:id:conofelice:20161121144944p:plain
 ゴールドは25%のボーナスポイントが付きます。ダイヤは50%のボーナスポイントが付きます。
 ダイヤは、到着の48時間以内であれば客室が保証されます。また、プレミアWifiのサービスが受けられます。
 24時間ダイヤモンドデスクがサイトに掲載されていますが、これは米国だけだとのこと。残念です。でも、一般のカスタマーケア(電話)でもそんなに待ちませんでした。
 最初に書きましたが、ゴールドとダイヤにはシルバー以下のホテル特典はすべて受けられます。それに加えて、「My Way特典」がそれぞれ受けられます。「My Way特典」はホテルブランドごとに特典が違うので、ホテルブランドごとにゴールドとダイヤをまとめて書きます。
 

コンラッド・ホテルズ&リゾーツ、キュリオ・コレクション、ヒルトン・ホテルズ&リゾーツ、ダブルツリー

・空室状況に基づくプリファードルームへのアップグレード(ゴールド&ダイヤ)
 上級会員として嬉しいオファーのひとつですね。空きがあれば上のクラスの部屋にアップグレードしてもらえます。
 ゴールドは、予約の一つ上のクラスへのアップグレードが可能です。
 ダイヤはスイートルームを含めたアップグレードが可能です。これは、ステータス獲得のモチベーションが上がりますね。
 (サポートデスクで確認したのですが、)ゴールドとダイヤでの優先順位の違いはありません。「ANAの空席待ちのようにダイヤが優先」ということはありません。部屋のランクの違いだけ(それは大きなことですが)です。
 
・1滞在につき1,000 オナーズ・ボーナスポイント、滞在中に毎日無料でご提供するコンチネンタルブレックファスト
 ゴールドの場合はボーナスポイントか朝食のどちらかです。デフォルトは朝食です。
 ダイヤの場合はボーナスポイントと朝食の両方です。
 いずれも、対象は会員および同室に宿泊の1名までです。
 
・エグゼクティブフロア・ラウンジの利用
 エグゼクティブフロア・ラウンジは、エグゼクティブフロア(特典利用が可能な客室を含む)の宿泊客が入れるラウンジです。そのラウンジへの入室が以下の条件で可能になります。
 ゴールドの場合:エグゼクティブフロアの客室にアップグレードした場合に会員本人と同室の1人が無料で入れます。
 ダイヤの場合:常に会員本人と同室の1人が無料で入れます。
 
 仕組みは航空会社ラウンジのようですね。ここでは、ゴールドとダイヤの差がついていますね。
 
 ゴールドの場合は、エグゼクティブ・フロアにアップグレードしてもらった上にラウンジまで入れるというダブルでラッキーな状況になります。ヒコーキで例えて言うと、プレミアムエコノミー席で予約していて、インボランタリーアップグレードでビジネスになって、なおかつラウンジに入れるような状況でしょうか。
 
 エグゼクティブ・フロアの客室に宿泊すればラウンジに入れますが、(次回宿泊予定の)ヒルトンお台場では、通常のキングデラックスが16,500円、キングエグゼクティブが27,500円と価格差がありますね。朝食もエグゼクティブ・フロアで提供されるようですし、ホテル修行に励む人がいるのも分かるような気がします。でも、ヒコーキ修行者のことを修行僧というのに比べて、ホテル修行はもっとリッチなイメージがあります。SFC修行僧、JGC修行僧は貧乏いえ清貧で。。。勝手なイメージですが。ホテル修行者のことをなんて呼ぶのでしょうか?
 
 修行僧という呼び方もなんだかなーなので、パダワンぐらいにしたいぞ。真性ミリオンマイラーでジェダイ・マスターとか。胸を張ってStar Wars ANA Jetsに乗れますね。

 すみません、余談が長くなりました。ここから先は、その他のホテルブランド毎のMy Way特典です。

ウォルドーフ・アストリア・ホテルズ&リゾーツ

・空室状況に基づくプリファードルームへのアップグレード(ゴールド&ダイヤ)
・1滞在につき1,000オナーズ・ボーナスポイントまたは1滞在につきムービーチャンネル1本(ゴールド)
 ダイヤは「ホテル指定の施設(スパ、ゴルフ、レストラン)の割引」の選択肢が増えます。

Canopy by Hilton

・空室状況に基づくプリファードルームへのアップグレード(ゴールド&ダイヤ)
・1滞在につき500 オナーズ・ボーナスポイント(ゴールド500、ダイヤ1000です。)

エンバシー・スイーツ・ホテルズ

ゴールド:1滞在につき500 オナーズ・ボーナスポイント、またはお好みのスナックとお飲み物(1滞在につき2つ)
ダイヤ:1滞在につき1,000 オナーズ・ボーナスポイント、またはお好みのスナックとお飲み物(1滞在につき3つ)

ヒルトン・ガーデン・イン

ゴールドとダイヤの差がありません。
・1滞在につき750オナーズ・ボーナスポイント、または滞在中に毎日無料の、注文により用意する温かい朝食
(会員様および同室にご宿泊のお客様1名様まで)

Hampton by Hilton

ゴールドとダイヤの差がありません。
・1滞在につき250 オナーズ・ボーナスポイント、または好みのスナックとソフトドリンク

ホームウッド・スイーツ・バイ・ヒルトン

ゴールドとダイヤの差がありません。
・1滞在につき250 オナーズ・ボーナスポイント、またはボトルウォーター2本とお菓子(1滞在につき1回)

ホーム2スイーツ・バイ・ヒルトン

ゴールドとダイヤの差がありません。
・1滞在につき100 オナーズ・ボーナスポイント、または好みのスナックとボトルウォーター(1滞在につき1つ)

ヒルトン・グランド・バケーション

ゴールド:1滞在につき1,000 オナーズ・ボーナスポイント
ダイヤ:1滞在につき2,000 オナーズ・ボーナスポイント

まとめ

 東京お台場の庵スパTOKYOでのダイヤとそれ以外の会員の扱いの違い(ダイヤは入室料が無料)のように、ヒルトンサイトには掲載されていない特典があるので、それぞれのホテルに泊まった時にはどんな特典が受けられるのかを確認した方がいいですね。
 

  • ゴールドの魅力は、一つ上の部屋へのアップグレードとエグゼクティブラウンジの可能性。
  • ダイヤの魅力は、スイートルームを含めたアップグレードと、いつでもエグゼクティブラウンジが利用できること。

 会員期間中に体験できるといいなと思いながら、可能な範囲で宿泊してみたいと思います。


クリックをありがとうございます

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ “マイレージ

読者登録もどうぞ

follow us in feedly

サングラス着用

スタディサプリ ENGLISH

産経オンライン英会話