読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAに乗ってマイルを貯めて楽しい空旅!

ちょっと工夫すれば、ずいぶんと空旅は楽しくなります。海外ディズニーもすぐに手が届きます。お問合わせはconofelice☆gmail.com(☆を@に変えてください)までどうぞ!

シドニー!(サファイア到達編)JALのJGC修行の終わり

デスティネーション フライト

前回のお話:シドニー!(ラウンジ望郷篇)

シドニー−成田フライト

 帰りのシドニー発成田行きのJAL772便もB777-300/ER(JA737J)なので、座席はJAL SKY SUITEです。行きは午後7時25分成田発の夜行便だったので油断して寝てしまっていて朝食を食べ損ないました(パイは食べました)が、今回は午前8時15分シドニー発、午後5時5分成田着なので同じ失敗はなさそうです。
f:id:conofelice:20160901175126j:plain
f:id:conofelice:20160901175600j:plain

ビジネスクラスのドリンク

 成田−シドニーの771便とシドニー−成田の772便のビジネスクラスでは飲み物は若干変えています。シャンパーニュ、白ワインは同じだけれど、赤ワインは「ベッカー・シュペートブルグンダー・ドッペルシュトゥック2013」から「エステート・シリーズピノ・ノワール2014」に変えています。日本酒は「澤屋まつもと純米大吟醸ハバタク」と「庭のうぐいす純米大吟醸」から「上喜元純米大吟醸」と「東洋美人純米大吟醸」へ変えています。私は行きの便では提供されなかった赤ワイン「ピワ・ノワール」をいただきました。
f:id:conofelice:20161030153542p:plain
 
 このように書くとワインに詳しいかのようですが、全くそんなことはありません。頼んだものがたまたまこのワインでした。いつかPechedenferさん(id:PECHEDENFER)のようにワインについて書けるようになりたいものです。

10時のお食事

 食事は和食も洋食もガラッとメニューを変えています。行きは洋食だったので帰りは和食にしてみました。
 
 先付け(パンプキンブランマンジェ、ズワイ蟹のサラダほか)
f:id:conofelice:20161030155253p:plain
 
 彩御膳(スモークサーモン、スズキ揚煮、ホタテイクラ射込みほか)
 赤いツルの箸置きがシャレてますね。
f:id:conofelice:20161030155447p:plain
 
 台のもの(白身魚の味噌幽庵焼き、牛肉の葱巻きほか)
f:id:conofelice:20161030155701p:plain
 
 甘味(ブルーベリーチーズケーキ)
f:id:conofelice:20161030155814p:plain

13時のおやつ

 セレンディピティ(Serendipity)のバニラアイスクリームとジンジャエールをいただきました。セレンディピティはシドニー空港近くのマリックビル(Marrickville)にあるアイスクリーム屋さんだそうです。バニラビーンズはトンガのへイララバニラを使っているとのこと。
f:id:conofelice:20161030161439p:plain

15時の食事

 今回はちゃんと起きていたので2回めの食事ができました。
f:id:conofelice:20161030161921p:plain
 
 「Anytime You Wish」(1回目以降の食事)のカテゴリーの食事も、行きと帰りの便ではすっかり入れ替えていて、一覧表を作りたくなるほどです。
 行きのカレーは「キッチン飛騨”JAL特製黒ビーフカレー”」ですが、帰りは「JAL厳選カレー」でいろいろ種類があるようです。このカレーの具体的な名前を聞いておけばよかった。「今度こそ食べたぞ」という達成感も手伝ってとても美味しく思えたので私にとっては「悲願の赤カレー」です。
f:id:conofelice:20161030162340p:plain

成田に到着

 成田空港に到着です。国際線で沖止めになるのは初めての体験です。飛行機に頻繁に乗るようになるまでは沖止めはあまり好きではありませんでした。羽田ー広島便の場合、たいていJALは沖止めでANAはボーディングブリッジを使用していました。沖止めではバスに乗らなければならないので面倒なんですよね、特に仕事で飛行機に乗っているときは。「広島のような地方空港には沖止めで充分だろう」みたいな考えがJALにあるんじゃないかと邪推していたので、沖止めを多用するJALにうんざりしてANAばかり乗るようにしていました。それが、沖止めにワクワクするようになるとは、人間変わるもんですね。要は気の持ちようだと改めて思います。勝手なものです。
f:id:conofelice:20161030164442p:plain

沖止め

 沖止めに胸の動悸を覚えるようになったのは機体番号(aircraft registration)を気にしはじめた頃と一致しています。たぶん。そのきっかけは「Flightradar24」というアプリです。これは機体番号から現在どこを飛行しているかがわかるアプリでブログでも取り上げたことがあります。飛行機への見方が、種類から個別の機体に移りました。それぞれの機体に歴史があるんですね。FlyTeamのようなサイトで調べることもできます。こんな感じで飛行機が「手段」から「目的」にだんだんと自分の中で移っていきます。
f:id:conofelice:20161030165132p:plain
f:id:conofelice:20161030165153p:plain
 
 成田空港から羽田空港まで移動して一泊し、翌朝に広島に向けてのJAL253便(B737-800、JA331J)でのフライトです。
 このフライトで修業が終わりでJALに当分乗ることがなさそうということは、第1ターミナルに来ることも当分ないのですが、羽田空港サーバーというブログを運営されているNH*Gさん(id:ogatacycle)によると、ポケモンGOのポケモンたちは第2ターミナルよりも第1ターミナルのほうがアイテムをゲットしやすくポケモンも多く出現するというではないですか。もっと頑張ってゲットしておけばよかった。
www.haneda-airport-server.com
 
 さて、そろそろ搭乗の時間です。
f:id:conofelice:20161030170425p:plain
 
 このフライトでJALのサファイアに到達することができます。JALのFOP加算は日数がかかるのでこの画像は後日のものですが、私のJGC修行はこれで終わりです。*1
f:id:conofelice:20161030170908p:plain

修行の終わり

JGC修行を始めたわけ

 JGC修行を始めたのは、ミッキーがJALのパイロットになっているこのクレジットカードが欲しかったからです。このカードを作るとミッキーのぬいぐるみが限定100人に抽選で当たるキャンペーンも行われていました。このミッキーのカードが欲しくて申し込むと、JALのFOPがカード申し込み後の初フライトで5千ポイント付与されることがわかりました。JALの上級会員であるJGCになるには5万ポイント=サファイアに到達しなければなりません。ANAのダイヤモンド会員になったばっかりなので悩みましたが、5千ポイントがもったいないのでJGC修行を行うことにしました。
f:id:conofelice:20161030171418p:plain

家に到着

 5日ぶりの我が家に到着です。そこで待っていたのは家族の笑顔はもちろんのこと。もうひとつ、段ボール箱がありました。
f:id:conofelice:20161030172757p:plain
 
 そうです。ディズニーデザインカードのキャンペーンに当選しました。
 箱の中で待っていてくれたのはJALのパイロット姿のミッキーでした!
f:id:conofelice:20161030172840p:plain
f:id:conofelice:20161030172847p:plain

こちらもどうぞ

Pechedenferさんのブログ
pechedenfer.hatenablog.com
 
羽田空港サーバーさんのブログ
www.haneda-airport-server.com
 
Flightradar24についての記事
conofelice.hatenablog.com

前回のお話:シドニー!(ラウンジ望郷編)

conofelice.hatenablog.com

次回のお話:シドニー!(ソウルフード不屈編)

conofelice.hatenablog.com

シドニー!の記事一覧

conofelice.hatenablog.com

*1:ここでの修行というのは航空会社の上級会員を目指すことです。ANAのSFC修行やJALのJGC修行があります。

クリックをありがとうございます

にほんブログ村 小遣いブログ ANAマイル・SFC修行へ “マイレージ

読者登録もどうぞ

follow us in feedly