ANAに乗ってマイルを貯めて楽しい空旅!

ちょっと工夫すれば、ずいぶんと空旅は楽しくなります。海外ディズニーもすぐに手が届きます。お問合わせはconofelice☆gmail.com(☆を@に変えてください)までどうぞ!

シドニー!(エコーポイント伝説編)エコーポイントから見るスリーシスターズ

前回のお話:シドニー!(リンカーンズロック眺望編)

エコーポイント展望台へ

花の町ルーラ

 リンカーンズ・ロックを出発して途中のルーラ(Leura)の町を通過します。この町では春にガーデンフェステイバルが行われているそうで、かわいらしい町です。ツアーによってはこの街を楽しむこともあるそうですが、このツアーではバスの車窓からの見学です。
f:id:conofelice:20161024070910p:plain

エコーポイント展望台

 リンカーンズロックから30分走ると、エコーポイント展望台に到着です。最もポピュラーな展望台のひとつです。オーストラリアの世界遺産は2016年現在で19あります。そのうち、シドニー周辺にあるのが4つ。オペラハウス、オーストラリア囚人遺跡群、ロード・ハウ諸島、そしてこのブルーマウンテンズ。シドニー修行で訪れるときには、世界遺産を見て回るのも選択肢のひとつですね。*1ガイドのショーンさんの話によると、天候によっては霧などでよく見えないこともあるそうです。それもブルーマウンテンズの見せる景色と言えばそうなのでしょう。
f:id:conofelice:20161024071517p:plain
 
 ユーカリの木の向こうにブルーマウンテンズの丘陵が見えます。
f:id:conofelice:20161024071713p:plain
 
 有名なスリーシスターズ(The Three Sisters)。遠くにはキングステーブルランドが見えます。肉眼では遠くが青く見えます。ユーカリオイルで青く霞むと聞くと、なんだか灯油の容器を開けっ放しにしているように思えてきます。一度火がつくと燃え広がってしまうように思えて、山火事の深刻さを思ってしまいます。
f:id:conofelice:20161024072603p:plain
 
 ジブラルタル山(Mt. Gibraltar)とソリタリー山(Mr. Solitary)が連なっています。
f:id:conofelice:20161024072605p:plain
 
 雄大な景色を写真で表すのはちょっと難しい。私の写真の腕も大いに関係してますが。
f:id:conofelice:20161024072615p:plain
 
 エコーポイント展望台は2階建てになっていて、バスが着いたのが2階でした。1階に降りていきます。
f:id:conofelice:20161025123322p:plain
 
 山の名称の説明板があります。
f:id:conofelice:20161025131749p:plain
f:id:conofelice:20161025125705p:plain:w450
 1階から見る少し角度が異なるスリーシスターズ。
f:id:conofelice:20161025124704p:plain
 
 スリーシスターズという名称は、アボリジニの伝説から来ているのだそうです。

 これはアボリジニの神話時代のお話です。
 昔々、ジャミソン渓谷にカンダンガラのミナイ、ウイムラ、ガネデゥという美しいジャイアントの3人姉妹が住んでいました。3人姉妹は近隣のダルク部族の3人兄弟と恋仲でしたが、昔からの掟で他の部族との結婚は固く禁じられていました。
 
 勇敢な若者たちは姉妹の略奪を計りましたが、それが原因で部族間の戦争が勃発してしまいました。戦争が始まるとガンダンガラ族のクラジュリ(祭司)は、娘たちを危険から守るために一時的に岩に変え、戦いが終わったら元の姿に戻してやるつもりでした。ところが何と、クラジュリ(祭司)は戦士してしまい、今日まで誰も魔法を解くことができず、3人姉妹は今でも元の美しい姿に戻る日を待ち望んでいます。
(Blue Mountains Tourist Winter 2016から)

 なんとも悲しい物語ですね。「美女と野獣」で、もしベルが現れなければ野獣はそのままの姿だったでしょう。ベルが現れないアダム王子。「プリンセスと魔法のキス」でカエルになったままのナヴィーン王子はティアナが現れなかったら待ち続けるしかありません。ディズニーではハッピーエンド(Happily Ever After)で終わりますが、変えられた姿のままで待ち続けることの悲哀をアボリジニたちはこの岩々に見ていたのでしょう。何年も何十年もずっと動かずに同じ方向を見ている岩。変わらないもの、変わらないことへの畏敬も感じます。でも、やっぱり悲しい。じっと静かに佇む姿に悲しさを見るのでしょうか。なんとかしてあげたい。自分がもしも呪文を知っていたら解き放ちたい。そんなアボリジニの共感が伝わってきます。
 
 スリーシスターズの麓にも行けるそうです。エコーポイントから歩いて約10分。今回は時間がなかったので諦めました。
f:id:conofelice:20161025125030p:plain
 
 シーニックワールドも有名な眺望スポットですね。シーニック(景色のいい)というからにはとても素敵な景色なんでしょうね。ジェノランケーブでもらった無料の冊子を見ると、シーニック・レイルウェイと呼ばれる急勾配を走るトロッコ列車やシーニックスカイウェイ、シーニックケーブルウェイと呼ばれるロープウェイがあるそうです。今回のツアーには含まれていないので、次回に訪れたときはぜひ体験してみたいです。セグウェイでブルーマウンテンズを巡るアクティビティも楽しそうです。
f:id:conofelice:20161025125358p:plain
 
 超人気スポットで雄大な景色をなんの波乱もなく満喫したあとは、ジェノランケーブに向かいます。

こちらもどうぞ

前回のお話:シドニー!(リンカーンズロック眺望編)

conofelice.hatenablog.com

次回のお話:シドニー!(ジェノランケーブきらめき編)

conofelice.hatenablog.com

シドニー!の記事一覧

conofelice.hatenablog.com

*1:ここでの修行というのは航空会社の上級会員を目指すことです。ANAのSFC修行やJALのJGC修行があります。

クリックをありがとうございます

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ “マイレージ

読者登録もどうぞ

follow us in feedly

サングラス着用

スタディサプリ ENGLISH

産経オンライン英会話