ANAに乗ってマイルを貯めて楽しい空旅!

ちょっと工夫すれば、ずいぶんと空旅は楽しくなります。海外ディズニーもすぐに手が届きます。お問合わせはconofelice☆gmail.com(☆を@に変えてください)までどうぞ!

シドニー!(ラウンジお散歩編)成田空港のJALサクララウンジ、キャセイパシフィック・ファーストアンドビジネスクラスラウンジ、アメリカン航空アドミラルズクラブ、カンタスビジネスラウンジを巡る

成田空港のワンワールドのラウンジをお散歩しよう!

 成田空港第2ターミナルには6つの航空会社が運営する7種類、10箇所のラウンジがあります。そのうち、ワンワールドの航空会社はアメリカン航空、カンタス航空、キャセイパシフィック航空、JALです。*1

ラウンジ名 場所 航空会社
アドミラルズクラブ 本館2F アメリカン航空
エミレーツラウンジ 本館4F エミレーツ航空
カンタスビジネスラウンジ サテライト2F カンタス航空
ファーストアンドビジネスクラスラウンジ 本館4F キャセイパシフィック
ダイナスティ・ラウンジ 本館2F チャイナエアライン
サクララウンジ 国内線3F JAL
サクララウンジ 本館2F JAL
ファーストクラスラウンジ 本館4F JAL
サクララウンジ サテライト2F JAL
ファーストクラスラウンジ サテライト3F JAL

(成田国際空港オフィシャルサイトの表を加工しました。)

 今回の旅は、JALのJGCのシドニー修行です。ここまでのFly On Pointは38,284。あと一息でサファイアに到達です。
 成田空港についたのが午後1時半、シドニー行きのJL771便は7時25分発です。6時間ほどあるのでラウンジを見て回ることにしました。今回の搭乗クラスはビジネスなので、ワンワールド加盟のラウンジに入ることができます。

JALサクララウンジ

 JALのサクララウンジは、出国審査(南側)を出て右側にあります。
f:id:conofelice:20160917200600p:plain

入り口

 入り口はファーストクラスラウンジと共用になっています。
f:id:conofelice:20160917200612p:plain
f:id:conofelice:20160917201412p:plain
 
 受付で航空券を見せてラウンジへと進みます。右側がサクララウンジ、左側がファーストクラスラウンジです。
f:id:conofelice:20160917201443p:plain

 エスカレーターで下っていくとラウンジの入口があります。到着した階(2階)がドリンク専用ラウンジ、上の階(3階)がダイニング(ビュッフェ)になっています。
f:id:conofelice:20160917212249p:plain

ラウンジ

 入り口にはカウンターがあり、挨拶を受けます。室内はベージュや茶を基調とした温かみのある空間です。くつろぐためのソファーが多く設置されています。奥にはドリンクサービスコーナーがあります。
f:id:conofelice:20160918152618p:plain
f:id:conofelice:20160918152107p:plain
f:id:conofelice:20160918153430p:plain

3階ダイニング

 お昼ごはんをまだ食べていなかったので、光で演出された階段を登って、3階のダイニングに行きます。
f:id:conofelice:20160918154159p:plain
 
 ダイニングでは、食事のためのテーブルが多く置かれていますね。
f:id:conofelice:20160918154915j:plain
 
 ビュッフェには、冷製コーンスープ、サラダ、ビーフカレー、麻婆丼、フジッリのカルボナーラ、チャーハン、メゾンカイザーのパンはエクメットトマト、シナモンロール、クロワッサンがありました。
f:id:conofelice:20160918165154p:plain
f:id:conofelice:20160918165203p:plain
 
 アルコールとソフトドリンクのコーナーです。ラベルにVerdicchio、Montesと書いてありました。(銘柄に疎くてすみません。)
f:id:conofelice:20160918194724p:plain

 ビーフカレーをいただきます。フルーティな味わいで噂通りの美味しさです。ずいぶんとお腹が空いていたので、それも手伝ってたのでしょう。柔らかく煮込まれたビーフの塊がドンと乗っていて目を引きつけます。らっきょや福神漬けの薬味もカレーの程よい辛さを引き立てていました。
f:id:conofelice:20160918195518p:plain

2階ラウンジ

 食後のコーヒーは2階のラウンジでいただくことにしました。スナック類が、おつまみミックス、クラッカー、プロセスチーズ、バタークッキー、チョコチップクッキーと豊富なので。
f:id:conofelice:20160919151752p:plain
f:id:conofelice:20160918200732p:plain

キャセイパシフィック・ファーストアンドビジネスクラスラウンジ

f:id:conofelice:20160918201057p:plain

入り口

 キャセイパシフィック空港のラウンジはエレベーターで4階に上がったところにあります。
f:id:conofelice:20160919120216p:plain
 
以前の記事でも書きましたが、このラウンジは7時30分から18時までの営業です。キャセイの最終便が18時35分だから18時で閉まるんですね。

ラウンジ

 室内は羽田空港のキャセイのラウンジほど広くありません。また、羽田空港のようにヌードルバーやカクテルを目の前で作ってくれるカウンターのバーはありません。
f:id:conofelice:20160918203255p:plain
f:id:conofelice:20160918203304p:plain
f:id:conofelice:20160918203313p:plain

ダイニング

 ビュッフェは簡単なスナック類です。
f:id:conofelice:20160918204224p:plain
f:id:conofelice:20160918204232j:plain
 
 せっかくなので、だけどこれからまだまだラウンジを探訪しなければならないので、少しだけいただきます。味は見た目通りです。
f:id:conofelice:20160830015610j:plain

アメリカン航空アドミラルズクラブ

 アメリカン航空のアドミラルズクラブは、エスカレーターで下っていった2階にあります。
f:id:conofelice:20160918210025p:plain

入り口

 受付で航空券を見せて、入室します。
f:id:conofelice:20160918210049p:plain
f:id:conofelice:20160918210649p:plain

ラウンジ

 室内は和のテイストを基調としていてとてもステキです。木の格子で仕切られていますが、枠の中は塞がれていないので開放的です。
f:id:conofelice:20160918211716p:plain
 
 雛人形が出迎えます。
f:id:conofelice:20160918212002p:plain
 
 ここは写真の撮りがいがあるラウンジです。そのためにどうしても紹介する写真が多くなってしまいます。色んな場所に日本の文化を象徴するものが置いてあります。この写真は伊万里焼です。
f:id:conofelice:20160918214147p:plain
 
 ちょっと図書館みたいですが、和風の新聞雑誌ラックには英字新聞が置かれています。ここは一見、和風ですが、でも中身はやはりアメリカン。青い目をした着物美人のようなラウンジです。
f:id:conofelice:20160918214615p:plain
f:id:conofelice:20160918214536p:plain
 
 三方が囲まれたエリアには、浮世絵がずらりと展示されています。
f:id:conofelice:20160918214542p:plain
f:id:conofelice:20160918214913p:plain

ダイニング

 ビュッフェに行ってみましょう。
f:id:conofelice:20160918215142p:plain
 
 野菜サラダ、チーズ、クラッカー、巻きずし、フルーツ、ペンネなどがあります。
f:id:conofelice:20160918215604p:plain
 
 このアメリカン航空のアドミラルラルズクラブ(このように改めて名前を強調しないとどこにいるのか分からなくなりそうです)の特筆すべきことはハンバーガーが自分で作れることです。
 
 バンズ、スライスチーズ、輪切りトマト、グリーンリーフ、ピクルス、トマトケチャップ、マスタードが揃っています。
f:id:conofelice:20160830021845j:plain
 
 マクドナルドのパテの倍の厚さはあるハンバーグです。
f:id:conofelice:20160918221848p:plain
 
 自分で作るのは楽しいですね。これだけで美味しく感じます。ケチャップやマスタードの量も好みで調整できるし。雰囲気は和風でも食べ物はアメリカのソウルフード、ハンバーガー!
f:id:conofelice:20160918221912p:plain
f:id:conofelice:20160918221921p:plain
 
 もう、お腹いっぱいになりかけていましたが、チョコレートムースが美味しそうだったので、ジンジャエールと一緒にいただきました。
f:id:conofelice:20160918222329p:plain
 
 左には和風の格子とその奥に飾られる浮世絵、手前はコンテンポラリーなイスと丸テーブル。やはり、このラウンジは青い目をした着物美人ですね。
f:id:conofelice:20160918222853p:plain

カンタス航空カンタスビジネスラウンジ

 オーストラリアの航空会社の雄、カンタス航空のラウンジは、サテライトのエスカレーターで下った2階にあります。本館から少し離れていますが、歩いて数分です。
f:id:conofelice:20160919123848p:plain
f:id:conofelice:20160919124517p:plain

入り口

 受付で航空券を見せて入室をします。
f:id:conofelice:20160919124814p:plain
f:id:conofelice:20160919124740p:plain

ラウンジ

 カンタス空港のラウンジに入ったのは午後4時頃。サテライトにあるためかネット上でも静かなラウンジとして評価されています。私が入ったときは、時間帯にもよるのでしょうが、貸切状態でした。室内はアースカラーをベースにした落ち着いた空間で、まるく編まれたランプシェードが暖かな雰囲気を加えています。
f:id:conofelice:20160919130301p:plain
f:id:conofelice:20160919130303p:plain
 
 とても静かです。
f:id:conofelice:20160919132711p:plain
f:id:conofelice:20160919130331p:plain
 

ダイニング

 枝豆、サラダ、ハム、チーズなどの簡単なスナックです。午後4時頃だったので、種類は少ないようです。
f:id:conofelice:20160919131423p:plain
f:id:conofelice:20160919131435p:plain
 
 野菜とツナのトルティーヤ、あんずといちじくをいただきました。
f:id:conofelice:20160919132003p:plain
 
 午後5時頃に一組の家族連れが入ってきました。でもやっぱり静かです。搭乗を忘れてしまって、ずっとこのままこの空間にいたいと思わせる不思議な誘惑があります。でも僕は君の本拠地であるシドニー国際空港にいかなくちゃいけないんだ。なぜここに来たのか忘れそうです。
f:id:conofelice:20160919132545p:plain
f:id:conofelice:20160919130325p:plain
 
 それから1時間経った午後6時前にビュッフェのメニューが増えてました。グッと美味しそうになりましたね。しかしながら、もうお腹はいっぱいです。ギャル曽根さんとかいっぱい食べられる人が羨ましい。
f:id:conofelice:20160919135205p:plain
f:id:conofelice:20160919135210p:plain
 
 後ろ髪を引かれながら本館へと移動します。

再びJALサクララウンジへ

 JALのサクララウンジに戻ってきました。自分が搭乗する飛行機を運行する会社のラウンジはなんとなくホーム・ラウンジのように思えます。今回は、「おかえりなさいませ」とは言われませんでした。ビュッフェのメニューが気になって、ダイニング階にのぼります。
f:id:conofelice:20160919135953p:plain
 
 チキンの甘酢あんかけとシューマイ・ギョーザが増えていました。さっき「もうお腹いっぱい」と言ったはずなのに、チキンとシューマイを食べてしまいます。どうしても味見したくなるんですよね。この誘惑から逃れられない。
 
 サクララウンジは基本的にセルフサービスです。人的なおもてなしサービスの価値を高く感じる私としては、セルフサービスは気楽かもしれないけれど物足りません。チキンを美味しく頂いている午後6時6分に、背後から声を掛けられました。

お客さま、よろしければ、お飲み物をお注ぎしましょうか?

 これは、期待していなかっただけに嬉しかったです。もう、喜んでお願いしました。銘柄はリオンド・プロセッコ・エクストラ・ドライ(たぶん)。f:id:conofelice:20160919143431p:plain
 
 スタッフが「すみません、注ぎ過ぎました。」と言ったのですが、いえいえ、そんなことはありません。私が写真撮影をお願いして快く引き受けてくださって、注ぐポーズを長く取っていただいたためです。あなたのせいではありません。そろそろ夕刻なので、スパークリングワインを少しだけ余分に飲んでも大丈夫です。
 
 そろそろ搭乗時刻が近づいてきました。シドニーへ向けて出発です。
f:id:conofelice:20160919150550p:plain

ラウンジ情報

JAL サクララウンジ

JAL国際線 - JAL成田ターミナル2 JALファーストクラスラウンジ/サクララウンジ
・ビジネスセンター
PC、インターネット接続環境(有線/無線LAN)、およびプリンター/FAX/コピーをご利用いただけます。 プリンターサービスはビジネスコーナー内のPC、およびJALラウンジインターネット環境に接続可能なご自身のパソコンからご利用いただけます。
・シャワールーム・リラクゼーションルーム
ご搭乗前にリフレッシュしていただける、リラクゼーション(ボディ・スカルプ・足つぼ)、ホテル仕様のシャワールーム、マッサージチェアをご用意。無料でご利用いただけます。
その他のサービス設備
喫煙室
マッサージチェア
仮眠室
キッズルーム(プレイルーム、授乳室、お子様向けDVD)
電話ブース
・サービスアイテム
LANケーブル(貸出)
電源プラグ変換アダプター(貸出。変圧機能はございません)
歯ブラシセット
(オフィシャルサイトから引用)

キャセイパシフィック航空 ファーストアンドビジネスクラスラウンジ

http://www.cathaypacific.com/cx/ja_JP/travel-information/airport/lounges/lounge-details.HND.htmlwww.cathaypacific.com
・設備インターネット / パソコン、無料wifi、市内電話、軽食・お飲み物、フード・バー、バー、読み物、車椅子利用、トイレ、ロッカー
(オフィシャルサイトから引用)

アメリカン航空 アドミラルズクラブ

https://www.americanairlines.jp/intl/jp/travelInformation/nrtClubs.jsp
面積1,234平方メートル、267席、ビジネスセンター、個別デスク12席、HP製 PC10端末(高速ブロードバンド)、サイバーカフェ(HP製PC4端末、高速ブロードバンド)、Ricohプリンター2台、シャワールーム5室、無料電話(東京・神奈川・千葉・埼玉地域)、公衆電話ブース1室(国際・国内通話)、携帯電話ブース1室、コピーサービス、FAX機、ワイドスクリーンTV2台、ワイン・ビール・コーヒー・紅茶・スナックのセルフサービス・バー。
(オフィシャルサイトから引用)

カンタス航空 カンタスビジネスラウンジ

www.qantas.com
LoungeBuddyにはシャワーありの記述があります。

こちらもどうぞ

 羽田空港のキャセイパシフィックのラウンジのお話
conofelice.hatenablog.com
 
 所有クレジットカードや会員ステータスから利用できる空港ラウンジが検索できるアプリ
conofelice.hatenablog.com

次回のお話:シドニー!(シドニーマップ感謝編)

conofelice.hatenablog.com

シドニー!の記事一覧

conofelice.hatenablog.com

*1:チャイナエアラインはスカイチーム、エミレーツはアラブ航空会社機構

クリックをありがとうございます

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ “マイレージ

読者登録もどうぞ

follow us in feedly

サングラス着用

スタディサプリ ENGLISH

産経オンライン英会話