読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAに乗ってマイルを貯めて楽しい空旅!

ちょっと工夫すれば、ずいぶんと空旅は楽しくなります。海外ディズニーもすぐに手が届きます。お問合わせはconofelice☆gmail.com(☆を@に変えてください)までどうぞ!

ディズニー・ワールド、フロリダでワニに襲われ2歳の男の子が亡くなる

ディズニー

なんとも痛ましい事件

 とても悲しい事件が起きました。フロリダのウォルト・ディズニー・ワールド(WDW)で2歳の男の子がワニに引きずられ、亡くなりました。死因は溺死だそうです。
www.bbc.com
 場所は、ディズニー・グランド・フロリディアン・リゾート&スパの近くの湖で、夜に家族と遊んでいたところをワニに引きずり込まれたそうです。お父さんは、子どもを助けようと水中に入ったけど、間に合わなかったそうです。


 周辺には遊泳禁止の看板はあったが、ワニへの注意を呼びかける表示はなかったそうです。

フロリディアン近くの水辺で

 フロリディアンは湖を挟んでマジックキングダムの対岸にあるホテル。このあたりからはマジックキングダムの花火(ウィッシュ)が見えます。ひょっとすると10時から始まる花火を楽しみにしていたのかもしれません。夢と魔法の国でこんな悲劇が起きたなんて、とても胸が痛みます。亡くなったレーン・グレーブスさんに深く哀悼を捧げるとともにご家族の心痛がいかばかりかと思います。親として、目の前でそのような悲劇が起こるなんて、想像を絶します。 
f:id:conofelice:20150820152029j:plain
マジックキングダムの花火「ウィッシュ」(Wishes Nighttime Spectacular)

 フロリダはもともと湿地帯で沼地が多く、それゆえ平地が多いので、広大な平地を必要としたウォルトがフロリダを第2のディスニーランドの場所として選びました。しかし、沼地が多いのでワニが多いんだそうです。先日聞いていたポッドキャスト「American Hot Topics」でもワニがゴルフ場に登場して騒ぎになった話が取り上げられていました。その時は気をつけよう程度は思っていましたが、まさか、WDW内で起きるなんて思っても見ませんでした。


Giant Alligator Roams Golf Course in Florida

 2015年に家族でWDWに旅行し、今年の7月にも行く予定で、宿泊はフロリディアンです。今回の事件は悲痛な思いで受け止めました。6月12日のフロリダでの銃乱射事件もあり、悲しい事件が続きました。

追記

 気をつけておきたいことを調べました。
 
 まず、水辺には近づかない。具体的には15メートル。
 
 ワニの陸上での最高速度は18kmと意外に早いです。人間の20kmと比べても、かなり早い。しかし、持久力がなく、執拗に追いかけてこないらしいです。ワニが不意に襲ってきたときに3秒間あれば気づくことができるとすると、15メートルは3秒間の距離です。もしも、近づいてきたらとにかく逃げる。「ワニは方向転換が難しいので、ジグザグに逃げろ」という都市伝説(?)もあるようですが、柵があればその向こうに逃げるなどしてとにかく逃げることだと思いました。
 
(追追記)
 CNNでは「ワニから10フィート(約3メートル)離れなさい」となっています。ワニは夜行性なので夜に水辺に近づかないこと、ベットや小さな子どもは大人と比べて襲われる危険性が高い、1.2メートル以下のワニは危険ではない、ということが書かれてました。
edition.cnn.com

クリックをありがとうございます

にほんブログ村 小遣いブログ ANAマイル・SFC修行へ “マイレージ

読者登録もどうぞ

follow us in feedly