ANAに乗ってマイルを貯めて楽しい空旅!

ちょっと工夫すれば、ずいぶんと空旅は楽しくなります。海外ディズニーもすぐに手が届きます。お問合わせはconofelice☆gmail.com(☆を@に変えてください)までどうぞ!

ANAプレミアムクラスとJALファーストクラス、どっちがお得?



 以前に、ANAプレミアムクラスの当日アップグレードはお得かどうか検証しました。
www.conofelice.com

 そのときに思ったのですが、羽田ー那覇線の2時間45分に比べると羽田−伊丹線の1時間5分の短さ。時間が3分の1だと楽しさも3分の1です。当日アップグレードの追加料金は一律9,000円なので、羽田ー那覇線のほうがお得だといえますね。
 
 では、当日アップグレードではなくて、予約して搭乗した場合のお得度はどのように測ればいいでしょうか。「機内での楽しい時間のためにお金を払う」と考えれば、「○○円で1時間楽しめる」という時間あたりの単価が安ければお得だと考えることができます。空旅に対する工学的なアプローチです。(題して「空旅工学」!)

ANA
路線 所要分 特割 1分あたりの単価 特割21 1分あたりの単価
羽田−新千歳 90 35,790 398 設定なし
羽田−伊丹 65 23,590 363 設定なし
羽田−福岡 110 35,590 324 設定なし
羽田−那覇 165 49,290 299 30,590 185

 

JAL
路線 所要分 特割 1分あたりの単価 特割21 1分あたりの単価
羽田−新千歳 90 36,090 401 31,290 348
羽田−伊丹 65 22,590 348 設定なし
羽田−福岡 110 35,590 324 25,890 235
羽田−那覇 165 46,490 282 35,590 216

 これでみると、1分あたり300円を切るお値段(特割21だともっと安い)の羽田ー那覇が国内最強のお得路線だといえます。(価格は最頻値)

ANAプレミアムクラスとJALファーストクラス、どっちがお得?:羽田−那覇編

 さて、今回は「ANAプレミアムクラス」VS「JALファーストクラス」羽田−那覇編です。搭乗機会がありましたので、比べてみましょう。(2016年6月15日の羽田空港発として)

設定便数

 ANA12 vs JAL3
ANAが圧倒的に多いです。JALの国際線ファーストクラス設定路線は「羽田−伊丹」「羽田−新千歳」「羽田−福岡」「羽田ー那覇」だけです。しかもボーイング767とボーイング777-200ERだけに設定しています。おそらく、効率的な運用を考えてのことでしょう。
 
 一方ANAは主要路線にはプレミアムクラスを設定しています。羽田−オホーツク紋別路線にもあるので、流氷タッチがプレミアムクラスでできます。

金額

ANA 通常 55,090円 特割 45,265円 特割21 28,507円
JAL 通常 54,090円 特割1 46,057円 特割21 32,957円

 便(出発時刻)によって金額が異なるので平均値です。特割だとANAのほうが安いですね。

チェックイン

  ANAでは「プレミアムチェックイン・カウンター」、JALは「ファーストクラス・カウンター」が利用できます。ANAは「スイートチェックイン」が最上級なので「プレミアムチェックイン」は2番めのグレードなのに対してJALは最上級の待遇です。ただ、そんなに違いはありません。どちらも丁寧に接して下さいます。
f:id:conofelice:20160511051527j:plain
(JALファーストクラスカウンターです。)

ラウンジ

 ANAは「ANAラウンジ」が利用できますが、「ANAスイートラウンジ」よりも下のグレードです。JALは最上級の「ダイヤモンド・プレミア ラウンジ」が利用できます。この違いはちょっと大きいかもしれない。

  • シャワーがある
  • 軽食がある
  • アルコールの種類が豊富

 JALのダイヤモンド・プレミア ラウンジには上記のサービスがあります。ANAも(ダイヤモンド会員が入れる)スイートラウンジにはあるんですが、(プレミアムクラスで入れる)ANAラウンジにはありません。
f:id:conofelice:20160511060221j:plain
(JALダイヤモンド・プレミア ラウンジ。いつも撮影の快諾をありがとうございます。)

シート

 これは機種によっても異なるし好みの問題もありますよね。私はJALがいいな。
f:id:conofelice:20160511061123j:plain
(JALファーストクラスシート)
 ANAのシートの紹介
 JALのシートの紹介

アメニティ

 これもあまり差はありません。ブランケット、(お持ち帰りできる)スリッパ、ヘッドホン(JALはノイズキャンセリング、ANAは未確認です。すみません。)、上着のお預かり、新聞(朝刊)です。
 
 へぇと思ったのはJALのモバイルバッテリー。f:id:conofelice:20160511074517j:plain
 ANAでは座席にコンセントが(機種によるかもしれないけど)付いています。
PREMIUM CLASS シート|Service & Info[国内線]|ANA
その他サービス(ファーストクラス) - JAL国内線

食事

 これは、もう、JALです。ワタシの場合。
 ANAは2段重ねのお重形式です。これはこれでとっても美味しいのですが、やはりJALの、ナイフとフォークがナプキンにくるまれている食事をみると「あぁ、ゴージャス」なんて思っちゃいます。
f:id:conofelice:20160424080447j:plain(ANAの朝食)
f:id:conofelice:20160511070402j:plain(JALの朝食)
 どちらも「食事の代わりに軽食の時間」帯があります。軽食だとちょっと足りない?って気がします。食事に合わせてフライトを変えるなんてないかもしれないけど、出発時間によって食事か軽食かが決められているので、要チェックです。(笑)
国内線サービス ~プレミアムクラス~ |Service & Info[国内線]|ANA
JAL国内線 - お食事・お飲み物(ファーストクラス)

ドリンク

 これは、アルコールの銘柄にこだわりのある方なら見逃せないところでしょう。ちなみに私はよくわかりません。(苦笑)
 

会社 ANA JAL
発泡酒 コンデ デ カラル ブリュット アヤラ ブリュット マジュール
日本酒 白隠正宗 特別純米 誉富士 川亀純米大吟醸
赤ワイン ファミーユ カステル グランド レゼルヴ ペイドック シャルドネ 2013 ドメーヌ ブロマック カベルネ ソーヴィニヨン
白ワイン シャトー バルドス 2009(ボルドー、フランス)  
焼酎 芋焼酎 心水(宮崎) 森伊蔵
ビール スーパードライ、ザ・プレミアム・モルツ、一番搾り、プレミアム ヱビス、オリオンビール、ノンアルコールビール ヱビス、プレミアム・モルツ、スーパードライ、一番搾り

お菓子

 あられなどのおつまみやナッツはANA、JALともにあります。でも、ANAにあるのが「フォンダン・ビスキュイ」(以前)や「いわてまり」(現在)のようなお菓子。とても美味しいんです。これは無料です。ソフトドリンクをお願いすれば一緒に下さいます。JALにはありません。
f:id:conofelice:20160424081717j:plain
(ANAの「いわてまり」。)
 また、ANAにはANA Choiceがあって、有料ですが、機内で楽しむお菓子として位置づけられています。これがまた、美味しいんです。
 
 あと、ANAの羽田−那覇線では黒糖のアイスクリームが提供されます。これも無料です。オリオンビール、黒糖のように沖縄県産を使用することも好感が持てます。
f:id:conofelice:20160218211001j:plain
 ということで、お菓子はANAの勝ち。
 
 JALにもアイスクリームがあるんですよ。300円ですが。
f:id:conofelice:20160511075601j:plain
f:id:conofelice:20160511081633j:plain
 アイスクリームの中に沖縄のお菓子ちんすこうが入っていて美味しいです。

まとめ

 では、どちらがお得か表にしてみましょう。

  ANA JAL コメント
設定便数 12 3 圧倒的にANAが多い
金額 割引によります
チェックイン JALは最上級
ラウンジ JALは最上級
シート 好みかな?
アメニティ あまり差がない
食事 JALはゴージャス感
ドリンク 好みかな?
お菓子 圧倒的にANA

 
 さて、日本最強のお楽しみ路線:羽田ー那覇のANA対JALの比較はいかがでしたでしょうか。食事はJALでお菓子はANAですが、やはりJALに軍配が上がります。接遇はどちらも素晴らしいですね。今回、比較して思ったのは、ANAはスタッフの考えがサービス内容に(より)反映していることです。機内で提供される「いわてまり」のようなお菓子やANA Choiceはおそらくスタッフが選んでいるんだと思います。「こんなところに、こんな美味しいお菓子があったよ」の声が聞こえてくる気がします。

 結論として、国内線では最もコストパフォーマンスが高い羽田−那覇線でJALのファーストクラスに乗るのがお勧めです。


こちらもどうぞ





番外編:手荷物受け取りの優先

 さて、またこの意味のないレースです。エントリーはこのキャリーケース。資格は平会員のファーストクラスです。JAL901便、早朝なのでライバルはいるのか?手荷物受取レースはどうなるでしょうか?
 f:id:conofelice:20160511092650j:plain:w200
 おそらく、上級会員がひしめいている中、結果はいかに?
 f:id:conofelice:20160513102526g:plain
 おお!一番でした。くだらないですね。ちなみにJALのファーストクラスはこんなタグが付いています。わかりやすいですね。
 f:id:conofelice:20160511092657j:plain
 そして、こんなことをしている間に、出場はやはりいちばん最後になってしまいました。
 お後がよろしいようで。
f:id:conofelice:20160511092822j:plain

クリックをありがとうございます

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ “マイレージ

読者登録もどうぞ

follow us in feedly

サングラス着用

スタディサプリ ENGLISH

産経オンライン英会話

ハワイオプショナルツアー