読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAに乗ってマイルを貯めて楽しい空旅!

ちょっと工夫すれば、ずいぶんと空旅は楽しくなります。海外ディズニーもすぐに手が届きます。お問合わせはconofelice☆gmail.com(☆を@に変えてください)までどうぞ!

ANA事前サービスは4月2日から

 ANAのマイル集計は午前0時に締めて、3時頃に行われるようです。というのも、その頃になってやっと(楽しみに待っていた)ダイヤモンドサービスの画面に切り替わったから。私の場合は3月はじめに10万プレミアムポイントに達したので、プレミアムメンバー事前サービスは4月に入ってからなのです。

f:id:conofelice:20160403074523p:plain

 ちなみに、プレミアムメンバーとは、飛行機に乗ったときに加算されるプレミアムポイント(マイルとは異なる)が一定のポイントに達したマイレージ会員のことです。

3万プレミアムポイントでブロンズ会員、5万プレミアムポイントでプラチナ会員、10万プレミアムポイントでダイヤモンド会員。ステイタス獲得条件についてはこちらを御覧下さい。

www.ana.co.jp

予約時の空席待ちの優先

 さて、ダイヤモンド会員になろうと思ったきっかけのひとつに、「予約の取りやすさ」があります。例えば、エコノミークラスで予約した席をビジネスクラスにアップグレードする場合、予約のタイミングが遅いと「空席待ち」になります。プレミアムメンバーは一般会員よりも優先的に座席確保が行われますが、プレミアムメンバーの中でも優先度が異なります。つまり、ダイヤモンド会員が最優先になります。

 たとえは悪いですが、行列で、早くから待っている人がいるのに後から先頭集団に入るという、身も蓋もないお話です。ダイヤモンド会員であれば他のステイタスの会員を追い越してダイヤモンド会員の集団に入って並ぶようなイメージです。空旅には(お金を余分に払っているとか今までよく利用していたとかの)お得意様の扱いが鉄道と比べてすごく違うということが多いですよね。新幹線でグリーン車に乗ってもおしぼりを持ってくるだけですが、空旅のプレミアムシートだとチェックイン、保安検査場、ラウンジ、搭乗順序、機内でのおもてなしが大きく異なります。ほんと、身も蓋もないくらいに。

www.ana.co.jp

 

 せっかくのダイヤモンド会員なのでその権利行使しようと、エコノミーで予約していた席をビジネスにアップグレードしようとしたら

f:id:conofelice:20160403090520j:plain

ガーン!

アップグレードの対象外になっている。アップグレード対象運賃クラスの「U」にしたつもりだったのに。どこかで間違っちゃったのかしら。

 

 落胆しながら電話で確認してみようとプレミアムメンバー専用デスクにダイヤルします。そうです。ここも一般会員や他のステイタスとは別になっています。3回のコールでつながりました。恐る恐るアップグレードの対象外になっていることを伝えます。結局、何らかのエラーで「対象外」になっただけでアップグレードの手続きをしておいてくれるとのことでした。今回は家族3人の空旅なので、3人分のビジネスクラス席が確保されると自動的に予約とマイル減算が行われます。

 グループでの予約の優先は?

 ここでちょっと疑問に思ったことを恐る恐る訊いてみました。「3人よりも2人のほうが座席の確保の可能性は高いですよね。私の座席はエコノミーで構わないので、2人分だけでも確保できないでしょうか?」

 

担当者のお答えは

その場合は1人1人での空席待ちになります。現状ではダイヤモンド会員様が3人分の空席待ちをしている状態ですが、1人1人での空席待ちになると、ダイヤモンド会員様と一般会員様それぞれでの空席待ちになります。 

なるほどー、ダイヤモンド会員の私だけが アップグレードできて他の家族はエコノミーのまま。厳密に言えば勝手に座席を変わることができないから、私だけがビジネスクラスというありがたくない状況になってしまうんだ。ということで、今の空席待ちの状態のほうが良いことがわかりました。

 

フライトは夏なので結果はまだまだわかりませんが、(たぶん、ムリだと思う)「対象外」から「申し込み済み」になったので、いくぶん険しい山の5合目まで登ったような、妙な達成感に包まれました。(おめでたいことこの上ないですね。)

f:id:conofelice:20160403092735p:plain

 

まとめ

ANAマイレージ会員にはステータスがあって、ダイヤモンド会員、プラチナ会員、ブロンズ会員、一般会員があります。この他にもスーパーフライヤーズ会員があります。

ステータスが上になれば、優遇措置が受けられます。例えば、問い合わせデスクも異なっていて、ダイヤモンドでは(体験では)つながりやすいです。

ダイヤモンド会員がまとめて予約すれば「人数の多さ」という空席待ちに対するマイナス要因はあるが、まとめてダイヤモンドステータスとして予約できる。一方、個別に予約すればそれぞれのステータスでの予約となる。

やっぱり、優遇措置は身も蓋もないなぁ。

 

ちなみに

私の場合はダイヤモンドステイタスの「事前サービス」です。プレミアムポイントは1月〜12月の間に登録される(12月末日でリセット)のですが、プレミアムサービスは翌年4月からの1年間です。その正式なサービスが始まる前でも(いくつかのサービスを除いて)受けることができるのが「事前サービス」です。

事前サービスの開始はステータス獲得の翌月から始まりますが、1〜3月は4月からの開始となります。私にとっては4月2日からが「事前サービス」の開始となります。(事前サービスが全体的に受けられるのは4月中旬からではありますが)

クリックをありがとうございます

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ “マイレージ

読者登録もどうぞ

follow us in feedly

スタディサプリ ENGLISH 産経オンライン英会話