ANAに乗ってマイルを貯めて楽しい空旅!

ちょっと工夫すれば、ずいぶんと空旅は楽しくなります。海外ディズニーもすぐに手が届きます。お問合わせはconofelice☆gmail.com(☆を@に変えてください)までどうぞ!

とても便利なMAXPASSは本当にお得?(カリフォルニア・ディズニー)


MAXPASSとは

 2017年7月19日からカリフォルニア・ディズニー・リゾートで始まったMAXPASSは、キヨスク(発券機)に行かなくてもファストパスがゲットできます。
f:id:conofelice:20171105163046p:plain

 カリフォルニア・ディズニー・リゾートのファストパスの概要はこちらをご覧ください。

MAXPASSでできること

 MAXPASSは次のことができます。

  • フォトパスのダウンロード(無制限)
  • Disneyland App(スマートフォンアプリ)によるファストパスの予約とキャンセル

 フォトパスとファストパス。ややこしいですね。ご存知の人も多くて釈迦に説法ですが、ファストパスは、ショーやアトラクションの時間指定予約です。フォトパスは写真のダウンロードです。ディズニーパークにはフォトパスカメラマンと呼ばれるキャストがいます。彼らに写真を撮ってもらうのは無料です。また、アトラクション(特に絶叫系)に乗るとライドショットと呼ばれる写真が自動撮影されます。このように撮影してもらった写真のコードをディズニーのサイトに入力すると、好みの写真が有料でダウンロードできます。

 つまり、MAXPASS=フォトパス+ファストパスです。

MAXPASSのファストパスについて

 ファストパスは、ショーやアトラクションの時間指定の予約です。指定された時刻(アトラクションの場合は1時間の範囲あり)に行くと、待たずにアトラクションに乗れます。

MAXPASSの料金

 現在は1人1日10ドルで購入できます。家族4人だと1日40ドルです。(年間パスポート保持者は1日あたりか年あたりで購入。)

MAXPASSの購入方法

 購入は、現地のチケットブースか、Disneyland App(スマートフォンアプリ)で行います。アプリの取得はこちらをご覧ください。

 「Get FASTPASS」をタップすると「Link a Ticket or Pass」の画面や「Create a FASTPASS Part」の画面が表示されます。
f:id:conofelice:20171105122302p:plain:w300

 
 ファストパスパーティ(FASTPASS Party)は、家族やグループ向けの仕組みです。これによって、一度の操作でメンバー全員のファストパスが取れるようになります。誰か一人が操作すれば、グループ全員のファストパスが取れちゃいます。便利ですね。

 チケットをスキャンする画面がでますので、メンバー全員のバーコードをスキャンします。(ID入力でもOKです。)
 スキャンし終わると、FASTPASS Partyの出来上がりです。
 下の「Continue to Purchase」をタップすると購入確認画面に進みます。
f:id:conofelice:20171105123620p:plain:w300

 MAXPASSは1日単位の購入です。購入するメンバーを選択します。
f:id:conofelice:20171105125618p:plain:w300

 このあとは、ディズニー・アカウントの確認とクレジットカードの入力です。全部済ませると無事に購入です。
f:id:conofelice:20171105125935p:plain:w300

MAXPASSで予約

 MAXPASSの購入が済んだら予約をします。

 まず、パークを選びます。
f:id:conofelice:20171105141526p:plain:w300

 この日はディズニーランドに行きました。
f:id:conofelice:20171105163823p:plain:w300

 インディー・ジョーンズを選びます。ファストパスの時間(リターンタイム)は8時35分から9時35分までです。
f:id:conofelice:20171105141949p:plain:w300

 確認画面がでますので、これで良ければ「Confirm」をタップします。
f:id:conofelice:20171105142149p:plain:w300

 これで、キヨスクまで行かなくてもファストパスが取れました。リターンタイムと次のファストパスの予約ができる時刻が表示されています。
f:id:conofelice:20171105153805p:plain:w300

MAXPASSの予約の確認

 「My Plan」にMAXPASSの予約が表示されます。レストラン等の予約も一緒に表示されるので、便利ですね。
f:id:conofelice:20171105143041p:plain:w300

ファストパスの使用

 (MAXPASSで予約した)ファストパスは、自分のパスポート(入園チケット)をファストパスエントランスのチェッカーにかざします。これで、OKです。
f:id:conofelice:20171105143848p:plain:w300

 パスポートの他には、MAXPASSの画面の「Redeem FASTPASS」をタップするとバーコードが表示されますので、これをチェッカーにかざしてもOKです。
f:id:conofelice:20171105144256p:plain:w300

 ちなみに、従来の紙のファストパスも、パスポート(入園チケット)をチェッカーにかざします。紙のファストパスをかざして「反応しない!」とキャストに声をかけているゲストもいました。紛らわしいですね。(従来の紙のファストパスは、リターンタイムが書かれた役割しか果たさない紙になってしまいました。)

MAXPASSのキャンセル

 MAXPASSで予約したファストパスをキャンセルすることができます。キャンセルして他のアトラクションに変更することができます。

 さらに、こんなこともできます。アプリを注意深く見ていると、アトラクションのファストパスのキャンセルがチョコチョコ発生しています。ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーを18時台に予約していましたが、16時台にキャンセルが出て予約ができる状況だったので、振り替えました。同じアトラクションでリターンタイムを早めることができました。
 紙のファストパスだとできない技ですね。

MAXPASSのルール

MAXPASSは、入園しないと予約ができません

どうやらパスポートでチェックしているようです。入園していないゲストはこのように表示されます。
f:id:conofelice:20171105150840p:plain:w300

ディズニーランドとカリフォルニア・アドベンチャーの両パークの予約ができます

 パスポートにパークホッパー(2つのパークを行き来できるオプション)をつけていれば、そのパークのキヨスクまで行かなくても予約ができるのは本当に時間の節約になります。

エキストラマジックアワーの時間帯には発券できません

 エキストラマジックアワーやマジックモーニング(いずれも一般の入園者よりも1時間早く入園して、アトラクションに乗ることができます)の時間帯はMAXPASSでの予約はできません。(紙のファストパスも予約できない。)

FASTPASS Partyのメンバーは変えられます

 FASTPASS Partyはそのつど変えることができます。たとえば、絶叫系が嫌いな人がいた場合は、その人を外して予約をすることができます。外れた人は他の予約をしても構いません。

予約は2時間の間隔が基本です

 一旦ファストパスを予約すると次の予約は、「2時間後」か「予約したアトラクションのリターンタイムの初めの時間」の早い時間(30分単位)になります。

 例えば、
9時に「13:15-14:15」の予約を入れると、次の予約は11:00から可能になります。
9時に「10:15-11:15」の予約を入れると、次の予約は10:30から可能になります。

 次に予約が可能な時間は、アプリで確認することができます。
f:id:conofelice:20171105153848p:plain:w300

ショーは現地のキヨスクで紙のファストパスを取得します

 ファンタズミック!とワールド・オブ・カラーは、MAXPASSに対応していません。現地のキヨスクで紙のファストパスを発券します。*1
f:id:conofelice:20171105153043p:plain:w300

フォトパス

 MAXPASSは、デジタルのファストパス+フォトパスです。フォトパスについても触れておきましょう。パークやレストランで、フォトパスカメラマンに撮ってもらったりライドショットの写真を全てダウンロードすることができます。

 ダウンロード期間は45日間です。*2

 フォトパスカメラマンに撮ってもらった場合は、フォトカードがもらえます。
 ライドショットの場合は8桁のコードが表示されますので、それをスマホで撮影しておきます。いずれも、あとでディズニーのサイトに入力するとダウンロードできるようになります。
f:id:conofelice:20171105160301p:plain

 フォトパスの詳細についてはこちらをご覧ください。
www.conofelice.com

フォトパスプラスとMAXPASSの比較

 フォトパスプラス(Disney PhotoPass+ One Week)は1週間の利用(撮影)で78ドルです。一方、MAXPASSは1日1人10ドルです。どちらがお得か結論から言えば、
・人数の多いグループで、デジタルのファストパスにあまり魅力を感じていなければフォトパスプラスがお得
・人数が少ないか、デジタルのファストパスに魅力を感じるのであればMAXPASSがお得

 4日間来園したとします。

 1人だとMAXPASSで40ドル。フォトパスプラスだと78ドルなので断然MAXPASSですね。

 2人だとMAXPASSで80ドル。フォトパスプラスは同じく78ドルなので、これもMAXPASSでしょう。

 4人だとMAXPASSで160ドル。フォトパスプラスは同じく78ドルなので、82ドルをデジタルファストパスに費やすかどうかです。ショーやパレード中心に楽しみたい(ファストパス対応のアトラクションにあまり乗らない)人であればフォトパスがお得になります。(もっとも、「写真もいらないっ」て人はフォトパスプラスさえも不要かも。)

 というのも、MAXPASSでもフォトパスプラス(Disney PhotoPass+ One Week)でも、写真のダウンロードは代表者が行って、残りのメンバーには(必要であれば)コピーを渡せばいいので、それぞれが購入する必要が無いからです。一方で、ファストパスは全員がそれぞれ必要ですよね。

 えっ?conoですか?4人で行きましたが、MAXPASSにしました。キヨスクまで行くのが面倒で(苦笑)。行く前まではキヨスクの場所を調べたりしていたんですが。

 クチコミを見ても、多くの人がMAXPASSの便利さを書いていますね。(なお、この情報は2017年7月末に訪問した時の情報であることをご了承ください。)

 MAXPASS=10ドルは(導入価格という)特別価格ですが、この価格のまま続きますように!(マジックバンドの導入もされますように!)


まとめ

  • MAXPASSはファストパス+フォトパス
  • MAXPASSはキヨスクに行かなくてもフォトパスの予約ができる
  • MAXPASSはファストパスのキャンセルができるので、他のアトラクションに替えたり、予約を早めたりできる(実はこれはとても大きなメリット)
  • MAXPASSは今のところ1日1人10ドル

*1:ファンタズミック!やワールド・オブ・カラーをいい席で見たいのでしたら、ダイニングパッケージをお勧めします。食事とショーのファストパス(特別鑑賞エリアへのクーポン)がセットになっています。

*2:フォトパスのダウンロード期間はオプションで延長することができます。

クリックをありがとうございます

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ “マイレージ

読者登録もどうぞ

follow us in feedly

サングラス着用

スタディサプリ ENGLISH

産経オンライン英会話