ANAに乗ってマイルを貯めて楽しい空旅!

ちょっと工夫すれば、ずいぶんと空旅は楽しくなります。海外ディズニーもすぐに手が届きます。お問合わせはconofelice☆gmail.com(☆を@に変えてください)までどうぞ!

アパ社長カレーショップ広島駅前店でカレーを食べてきました

アパ社長カレーショップ広島駅前店

 2017年年2月17日にオープンしたアパ社長カレーショップ広島駅前店に行ってきました。ここはアパ社長カレーショップの1号店になります。広島駅から歩いて5分。福屋広島駅前店の隣で、アパホテルの1階にあります。
f:id:conofelice:20170409131356p:plain
f:id:conofelice:20170409131521p:plain


 
 建物の向かって右側には食品サンプルがあります。
f:id:conofelice:20170409132232p:plain
 
 ガラス越しにアパ社長の元谷芙美子さんのポスターが待ち構えています。
f:id:conofelice:20170409131722p:plain

店内の様子。

 ドアを入ると左側はホテルのフロント、右側がカレーショップです。自動販売機があって、ここで食券を買います。
f:id:conofelice:20170409131852p:plain
 
 店内は30席ぐらいのスペースです。ホテルの朝食もここで提供しているのでしょう。たぶん。朝食は6:30〜9:30、アパ社長カレーは10:30〜21:30です。食事スペースの有効活用ですね。
f:id:conofelice:20170409133624p:plain
f:id:conofelice:20170409133626p:plain
f:id:conofelice:20170409133735p:plain
 

ロースカツ社長カレー

 メニューは次のとおりです。(2017年4月現在)

ロースカツ社長カレー 830円
ハンバーグ社長カレー 780円
ジューシー唐揚社長カレー 780円
粗挽きソーセージ社長カレー 730円
海の幸社長カレー 730円
ラタトゥイユ社長カレー 730円
オニオンリング社長カレー 730円
スクランブルエッグ社長カレー 680円
とろけるチーズ社長カレー 680円
カキフライ社長カレー 830円
カニクリームコロッケ社長カレー 730円
チキンカツ社長カレー 780円
ポテトコロッケ社長カレー 730円
アパ社長カレー 580円
アパ社長カレーコーヒーセット 780円

 

ルー&ライス大盛り 200円
ルー大盛り 100円
ライス大盛り 100円

 

セットのソフトドリンク 200円
ソフトドリンク 300円
キリンラガー小瓶 500円
キリンフリー小瓶 500円
ウィスキー 500円
ワイン 500円

 
 この他にもトッピングだけの提供もあります。(商品にもよりますが)テイクアウトもできます。
 
 13時から14時までは「アパ社長カレー」(トッピング無し)を580円から80円引きの500円で提供しています。この時間にカツカレーが食べたい人は「ロースカツ社長カレー」(830円)ではなく「アパ社長カレー」と「トッピングロースカツ」(計750円)の食券を買うと安くなります。

金沢カレーの特徴

 さて、Wikipedeaでは金沢カレーの特徴を以下のようにあげています。

特徴

  • ルーは濃厚でドロッとしている。
  • 付け合わせとしてキャベツの千切りが載っている。
  • ステンレスの皿に盛られている。
  • フォークまたは先割れスプーンで食べる。
  • ルーの上にカツを載せ、その上にはソースがかかっている。
  • ルーを全体にかけて白いライスが見えないように盛り付ける。

 
 なのでカツカレーが金沢カレーの標準だと思って、ロースカツ社長カレーを注文しました。食券をスタッフに渡します。この日は雨が降っていましたのでスタッフが、
「お足元の悪い中をお越しくださいまして、ありがとうございます。」ととても丁寧な挨拶をしてくださいます。入ってすぐの席に座らせてもらいました。

スプーンは先割れ

 テーブルには紙おしぼりとスプーンが入ったかごが置いてあります。
f:id:conofelice:20170409135746p:plain
 
 スプーンはやはり先が割れていますね。先割れスプーンを使うのは小学校の給食以来ですが、もう今では給食ではあまり使われていないようですね。金メッキに「アパ社長カレー」の刻印があるこのスプーン、風格があります。
f:id:conofelice:20170409135911p:plain

ステンレスのお皿

 注文をお願いした時に、スタッフから「揚げ物の時間が少しかかりますのでお待ち下さい」との案内がありました。待つこと数分。カレーの登場です。ステンレスのお皿に盛られています。
f:id:conofelice:20170409140257p:plain

キャベツとカツ

 ロースカツカレーの注文なので、カツが乗っているのは当たり前ですが、キャベツの千切りも付け合せとして乗っています。カツの上にはちゃんとソースがかけられています。また、ルーを全体にかけていて、白いライスが見えないようにしているのもWikipedeaどおりですね。
f:id:conofelice:20170409140854p:plain

アパ社長カレーの味は?

 カレールーですが、CoCo壱番屋のルーよりも色が濃いです。早速、食べてみましょう。コクがあってなかなか美味しい。辛さもしっかりあるのですが、ルーの甘みも感じられます。デミグラスソースとカレールーを混ぜたような味といえばいいのでしょうか。(実際にデミグラスソースが入っているかどうか知りません。)異なる世界のカレーですが、これはこれで病みつきになりそうです。

キャベツと混ぜる?

 Wikipedeaではないのですが、どこかで「金沢カレーは千切りキャベツとルーを混ぜて食べるもの」という記述を読んだような気がしたので、スタッフに尋ねました。すると、
「さすがに混ぜて食べることはありません。千切りキャベツは福神漬やらっきょのような付け合せです。」という返事でした。
 スタッフの目を盗んで、敢えてチャレンジしてみました。
f:id:conofelice:20170409141522p:plain
 
 スタッフの言うことを聞くべきでした。美味しくありません。キャベツに苦味があって、それが(デミグラスソース加味の)カレールーとちっとも合いませんでした。

レトルトもあります

 ちなみに、このアパ社長カレーは(以前からですが)ホテルやネットでも買えます。1個390円(税込)です。
store.shopping.yahoo.co.jp

カレーのチェーン店として

 さて、カレーのチェーン店ではCoCo壱番屋がダントツの店舗数を誇っています。壱番屋の2017年2月期のIR情報では1,401店。(カレー店のみ集計しました。)金沢カレーの火付け役!ゴーゴーカレーは75店舗。(サイトの店舗数を数えました。)
 
 アパホテルのホテル数はWikipedeaによれば413ホテルです。(2016年9月現在。)全ホテルにアパ社長カレーショップがもしもできると、CoCo壱番屋に次ぐ一大カレーチェーンができますね。
 
 カレーチェーンは成功しないという話を聞いたことがあります。カレー店って「本格的」なメニューを出すことが多くて「たまに食べるのにはいいけど、毎日は食べたいとは思わない」味のものが多くなりがちです。そうすると、商圏が広くなってリピートが減るためにチェーン展開が限定的になります。それを打ち破ったのがCoCo壱番屋で、本格的な「本場インドの味」というより家庭で食べられているような味ですよね。都市伝説だと思いますが、一説によるとハ◯スのバ◯モントカレーをベースにしてるという噂もあるくらい、普通の味だと私も思います。尖ったところがなくて美味しいので、毎日でも食べられる。商圏は狭くなるけどリピートが増えます。それが、CoCo壱番屋の巨大カレーチェーンの原動力だとか。
 
 さて、金沢の家庭で食べられているカレーを実際に食べたことがないので、アパ社長カレーが家庭で食べられている味かどうかはわかりませんが、何度でも食べられる味だとは思います。また広島駅に訪れた時は食べることにしましょう。今度は千切りキャベツをルーとご飯に混ぜてしまわないようにして。


人気記事もどうぞ




クリックをありがとうございます

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ “マイレージ

読者登録もどうぞ

follow us in feedly

サングラス着用

スタディサプリ ENGLISH

産経オンライン英会話